マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

16日目。謝罪と言い訳の先にあるもの。

正直書こうかどうかそうだか迷った今日。

やっぱり自分では言葉で書いていこうと思いました。

今日、大切な仕事のことで担当者、それにその課に謝罪をしました。

誰がミスしたにしろ約束が守れなかった謝罪とその後の正確な情報のみを伝えるべきもので

自分の親くらいの人の、自分は悪くないという言いつきが本当に恥ずかしかった。

担当者の言葉もすべて抑えこみずっと言い訳をしていた。

これだって一人で話をしたほうがよかったと思うくらい。

それで、担当者が上司と相談すると離してからの担当者担当者の暴言。

段取の話からするればメーカーさんの担当者が明らか悪いのはわかるけど

1日中困っていると話しているだけで何もしないでブービーと言っているのはどうにかならんのか

と感じてしまいます。あきれてしまいます。アポでした。でも、ちょちゃちと。

ピンクな時ほどその人の人としての器がよくわかる。

こころが呆​​れるわ。どう考えても一番迷惑したのはお客でありあさんの言い訳ではない。

同情してもらっても何も変わらないんだよ。

 

ただ、よくわかった。完璧に動いていたもりでもスキキが出てこんなことになるんだ。

もっと徹底していないと。

付随が長ければ信用関係もありますのでそのプレッシャーでその人を追い込むこともあります。

1日でも早く納品ができるように僕自身もしっかりメーカーさんとも連絡を取って共協議を

大切にしようと誰かがミスリしてミスはしない。期待に応えたい。

言い訳には得るものも何もない。

今日の、夜のサロンをロードバイクでしたことで明日へとしっかりリセットできたと思う。

いやー本当に今日はたくさんの人から学んだ日でした。

もっともっと徹底していき頼る存在になるように頑張ります。

今日、ご協力していた方々、ご迷惑をおかした方々。

ありがとうございました