マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

昨日は、精神的に疲れました・・・早寝そして寝坊・・・

おはようございます。(朝、書き始めたので)

今日は、モーニングライドはなしです。理由は寝坊したから。

 

昨日は、相談をされた時間が長かったので早く寝ました。というか寝てしまいました。

相談事が悪いのではなく精神的な神経をつかうので疲れやすいのかもしれないです。

過去にうつ病を経験してから精神的な疲労感に関しては、ブレーキを外すこともしますが、今はそのときではないのでブレーキをかけ休むことにしました。

 

どんな話で神経使うの?

 

ほとんどの場合は、対人関係で神経を使うでしょ。対人関係の相談は疲れることが多いです。

それはみな一緒。

ひと(他人)を変えるのは本当に難しいことではありますが、相談するってことは変わりたいと思っていることは事実なのでその変わる一歩を踏み出す為の背中をそっと押せるように心がけて話をする。

多い相談は、恋愛はもちろんですが仕事での・・・対人関係。

昨日は、恋人ができない。なぜできないのかって相談。

 

私が思うほとんどの理由は、行動をしているようでしていない。自分の理想の形にこだわりすぎているのだ思っています。

 

行動の中に異性とどれだけ出会っているのか。どれだけのひとと話をしているのか。

それはいつもと違うことをすることと同じ。特に初対面などで話しかける。新しい場所に行く。それらに勇気が必要なのでそのアクションに起こるストレスに慣れるまでが辛いと思うことが多い。

だからこそ、途中で行動をやめることが多い。

最近ではネットで出会いを求める人も多くなってきています。実際、過去の出会い系ってあまりよいイメージではなく、今のようにオープンに自分のパートナーを求めていける環境にはなったのだと思うけど今はかなり違い私の周りにもネットから恋が始まって結婚したという人もいます。ただ利用していてもなかなか自分の理想へのこだわりを捨てれない人が多いようなことは相談からもかなりわかります。

そこで行動を繰り返すのも大切なことなので形にこだわらず、一歩踏み出して行動してみてほしいです。

相手をしっかり理解すつことも大切ですが、相手への返事。

ネットワークの発達によって今ではすぐに返事ができるようになっているだけにそれらを怠るひとも多いです。

それが不信感となりなかなか上手にいかないこともあります。

 

男性の相談の場合は、返事がないことへの不満からのストレス。

女性の相談の場合は、何度も何度も短時間にメールなどがくることへの自分のペースを乱されることへの不満からのストレス。

あとはお互い進展へのペースが違うこともストレスに感じるようです。

そこはやはりコミュニケーションをしていくこと。連絡を取り合うことだと思います。

 

それだけでも、全然結果は変わると思います。

 

ではでは。