マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

Eテレで「聲の形」(こえのかたち)を観ました。途中からですが個人的な感想。

聲の形」(こえのかたち)英語ではA Silent Voice 

どこから観たのかはわからないけどたぶんはじめの方だとは思う。

アニメを批判するひともいますが、この歳で観るとまた違う感覚で勉強になるのはいうまでもないので、大人も是非アニメを観てみるのも先に言っておきます。

 

物語は触れませんけど、そのとき(過去の出来事)に対して年齢を重ねなんであの頃は、あんなことをしたのか。と反省することが誰でもあると思うのだけど。そのときはその行動が精一杯だったし、それしかできなかった。

 

過去を反省しても取り戻すことのできないことは多い。しかし、反省をし、これからに活かせたのなら、その過去から学んだことが未来へとつながり、やがては心の重荷が軽くなるのであればそれもよしと思う。

 

人には、少なからず背負っているものはある。否定することも認めることもその時はできなくても、いつかは前に進むためのちからとなるのならそれも良いのではないだろうか。

 

アニメはと思わず一度ならずともいろいろなものに触れてみるのは良いと思う。

 

意外と良いものですよ。