マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

初体験!傾聴を受けてきました!

傾聴とは、人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳に傾けること。自分の訊きたいことを訊くのではなく、相手が話したいこと、伝えたいことを、受容的・共感的な態度で真摯に“聴く”行為や技法を指します。それによって相手への理解を深めると同時に、相手も自分自身に対する理解を深め、納得のいく判断や結論に到達できるようサポートする。

デジタル大辞泉にて)

 

昨夜、傾聴を体験してきました。

傾聴してくださった方は以前から親交がある方で、最近はその方の行動や人への接し方などさまざまなことを教わっている(勝手にですが笑)方だったので全く知らない方ではなかったです。

受ける前までは、何を話したら良いのか?どんな風な雰囲気で行われるのかとちょっと不安を抱いていましたがいざその場になったときは、自然な雰囲気からいろいろな悩みだけでなく今自分自身が起こしている行動についても上手に引き出してくれたと思います。

 

自分の過去のことから今、未来のこと。自分でも気づかない心のモヤモヤを吐き出して楽になる感覚。それがわかるくらい。

 

僕は、20代の頃はもちろん、10代の頃の心にひっかかている辛いことはあまり人に話した記憶がなかったのですごく楽になりました。

 

人は話を聞いてもらうだけでかなりの割合で心が軽くなり前に進めるという話を聞いたこともあるので、この「傾聴」はすごく大切なことだと思います。

 

これは僕の持論になると思いますが、うつ病経験した僕だからこそかもですが、傾聴してくれる方を選んだ方がよいのかなとも思います。

 

僕は、マッチしていた。自分でも気づかないくらい心の中のしまい込んだというか押しつぶしていた辛い経験、悩みなどそれらを引き出し楽にしてくれたと思います。

 

私もいろいろな方からの悩みを聞くことはありますが、無理に前に進ませようとしていたかもしれないと反省をもしました。

 

昨日の経験は、大きな未来への一歩になったと思います。

 

あの人はすごいと改めて思いました。

どこまで登っていくのか!兄のような、先生のようなひとです。

また、その方の奥様も姉のような友達のようないつも感謝しております。

 

昨日も、傾聴の行う場所の前にご飯食べた?って連絡をいただき晩ご飯までいただいちゃいました!

直接は御礼を言えませんでしたが、メッセージで送ったら「お礼はケーキでいいよ」って!笑

お茶目というか。上手に緊張をほぐしてくれます。

 

出会いは人を変える。前に進ませてくれる。

 

大切なことだと感じます。

 

傾聴をオススメします。もし、それがちょっとというなら誰かに打ち明けてみるのがありだと思います。こんな僕でもお役に立てるならどうぞ。笑