マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

不思議不思議な不思議な話…

昨日は、寒かった…



今日も、寒い。



これはコタツ導入の日も近い…



柔らかい毛布に包まりながら、ブログを書いてます…



可愛い女の子じゃなく、おっさんですよ笑






友人がどうにか彼女でもいればと声をかけてくれているようです…が。なかなか良いご縁が見つからないようです!


そんな簡単には見つからないわなー笑笑



お前のことだろ!っと言われそうですが、なかなかご縁があるのかないのか…





以前も書いた記事と被る部分はあるけど、離婚歴ってそんなに気にするところなのかな??


不思議でならない。


昔と今は違う…何かあればすぐ離婚。


頑張ろうと努力したって言うだけで流れ的には離婚になる。




仮に旦那の浮気を例に挙げてみると。


旦那が他の女性と関係を持った。

私を裏切った旦那を許せないから離婚。



まーこれで離婚歴1がつくわけだけど、裏切られた!被害者だと思うだけではなくどうしたらこんなことにならなかったのか考える人も多いと思う。


それだけこの、事例だけでも心への傷は大きいものがある。


だからこそ、離婚歴は成長の印とも言えるのではないかと感じる。


問題のない人間など、いない。


どこの円満な夫婦であっても一つや二つ、離婚の危機はあった。




逆に聞きたい。



いい歳して結婚もしてないあなたは、問題ないのかって。


結婚ってさ、あなたが思ってるほど甘くはないんだよって。


僕は、いろいろな経験から今の位置にいる。


もっと若い時に経験してればと思うこともあるけど、過去は変えられないのだから…


だからこそ、問題に対してどう取り組むかを見るべきではないかって。




今の僕を支えてくれる人がいる。



彼らは、過去を聞いたからと付き合いをやめる人はいない。



それは、今の僕を見てくれているからだと思う。




何か変えたいならその人の今を見るべき。

過去に何があってもそこに向き合う姿勢を見るべき。

人生の経歴は、必ずやマイナスではないはず。

むしろ、すごい人かもしれないよ。




この話を読んでも、まだ離婚歴がとかにこだわるなら不思議な話です!