マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

叱られてきました…

自業自得とはいえ、今年3回目のMRI


お世話になりすぎ


そりゃ、みんな「あれ?」って顔しますよね。





一通り、受付で説明をして待たされながらも検査は無事終了。


正直、病院は苦手だ。


特にこの待ち時間。





検査結果で呼ばれて、先生の前に座ると


「マサッチ君、厄年か〜」


「来月の誕生日で本厄突入です!」と答える。


見事にシカト…


「今、一人だよね〜」


「は〜、ま〜田舎で一人暮らしです」と答える。


「マサッチ君には、ブレーキをかけてくれる人、必要だね〜」


「え?どういうことですか?」と答える。


「今回は、特に異常は見当たらない。でもね、無謀すぎるんだよ!」と嫌な予感…が始まる。

「いろいろチャレンジすることは良い。だけどね、一歩間違えたらここにいないよ」

「少し反省しなさい。」

「マサッチ君を大切に想う人のことのためにも、しっかり判断してね」

「だれかいないの?」




と昔のことを知っている先生だけに叱られまくりました。


ご心配をおかけしました。


ごめんなさい。