マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

セックスレス問題を考える。

セックスと聞いて、いやらしいことを考える。


それは、幼稚な考えだと思うけど。






セックスは、後世に自分の種を残る行為で今生きている人。


みんな、そのおかげでいるのに冷たい目で見る人は多い。








でもね、セックスレスって自分の中の幸福度が下がるんだって。


以前、不倫している人が近いところにいた。


その人は、文字通りセックスレスで奥さんが相手してくれなかった。


人の本能としてインプットされているシステムにセックスができる環境のはずができないということになるともちろんストレスになるわけで仕事にも身が入らないなんてこともある。


そして、そのストレスからセックスレスになる前に比べて、夫婦でのコミュニケーションが減った。


そうなると悪い方にしか進まないことになる。


この不倫夫は、最終的には離婚しちゃったけど


不倫中は、仕事の成績がよく表情も明るかった。


確実に幸福度が上がっていたから何もかも上手く回っていたのかもね。


世間から見れば、不倫や浮気はダメだけどセックスレスが及ぼす影響も良くない。


心と身体で会話すると思えば良いのではと思う。


それにお互い心だけでなく身体も磨くと思う。


あの時は、お腹凹んでたのに…今は…


いろいろと改善されたら


幸福度がもっと上がり、様々な変化ご望める。







男性も女性もパートナーがいるなら、考えて欲しいこと。


相手がしてくれないとか体型が変わったなどとボヤく前に自分はどうなんだ?と見直してほしい。


それでもダメなら浮気でも不倫でもすればいい。


責任は取らないけど。






人を責める前に


自分が変わること。


それ、大切。