マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

モテるって、こういうことかも。

「聞き上手」


「料理上手」


など、いろいろモテる要素はいろいろなところにあると思う。


僕が経験した、この女性モテるだろなと感じた話。


「聞き上手」


僕は、先日ロードバイクでコケて怪我をして。

報告のつもりでブログに書いたら、普段一緒にバーベキューをする仲間をはじめ、多くの人に心配する結果となってしまった。


自分のミスでの怪我だとしても心配の声かけの仕方で全然、気分的に違うとわかった。








ロードバイクを乗る以上、怪我や事故のリスクはある。


これは、どんな趣味でも仕事でもチャレンジに対してリスクはつきもの。






そのチャレンジに対してどう考え、心配し、これからに対して背中を押すか。


あなたならどう思うか…?







一人は、薄暗い雨の林道で転んだことで終始、そんなチャレンジはバカでもやらないと言ってきた。


また、違う人は好きなことにチャレンジすることは大切。でも、もっと視界の良好な昼間の天気良い時にチャレンジしたほうが良いと思うよ。






両者どちらも心配しているのは確かなんだけど、チャレンジを否定されたら、その人のやりたいことを否定していることにつながる。


その人の行動を認めてあげる
その人がなぜその行動をしたのかを聞く
その上での改善策、気持ちを伝える


それだけでかなり違う。



「料理上手」


これは、料理ができるということも大切なんだけど、


その作る状況を大切にする。


さり気なく振る舞うことができる。


これも先程のことにも似ているのだけど、自然とその状況を作って、こちらの負担を減らす。






以前こんなことがあった。


ご飯食べた?と聞かれてそこの用事が終わったら帰宅して食べますと言ったら


多く作り過ぎちゃったから食べてってと。


こちらに気を使わせない理由がある。






また、こんなことも。






寒い日だったら、温かいものあると良いよねー。鍋ある?温かいもの作るから。


と、寒いから温かいものあると良いよねとこれから起こる状況に備えた断る理由をつくらせない。






これが、僕の感じたモテるひとです。