マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

やらないという理由が見つからないです。

今日は、地元山梨は甲州市のワイナリーさんをはじめ、改めに多くのことを学んだ日となりました。

 

僕は、以前桃と葡萄の専業農家で5年ほど農業をした経験がある。

 

1年中なんだかんだ仕事をしている「ブラック農家」

 

農家のほとんどは、一般企業から見ればブラックかもしれないけど。

 

かなりやり甲斐はある仕事だと思う。

 

今日のワイナリー巡りはいろいろな記憶をよみがえらせるきっかけにはなった。

 

あの頃は、自分の作る桃と葡萄を知ってもらおうといろいろなことをやった。

 

いつも来る人で桃狩りには来るけど、ぶどう狩りには来ないまたは、違う農家さんへいってしまうなどのお客への対応。

 

ハガキ送ったり桃と葡萄の年間スケジュールを作って渡したりといろいろやった。

 

効果はすごくあった気がする。

 

もう覚えてないけど。あの頃いろいろやったなーなどと思い。

 

自分の今を考えると、「ん〜もっとできるかな」と思うので今からまた気合いをいれて頑張ろうと思います。

 

南アルプス市に引っ越す前に比べたらいろいろはやっているんだけど

 

もっともっと行動しなければ。

 

 

 

 

そこで、考えてしまうのがやらない理由を見つけて何もやろうとしないひと。

 

その人のほとんどが、自分の責任にはしない。

 

 

 

 

先ほど、一件の連絡がくる。

 

散々、ブログやホームページをやらなくてはお店のこと知ってもらえないからといって今週はじめに原稿をもらう予定でいた。

 

 

わざわざ、言い訳を言うための連絡。

 

「いらんは、そういう連絡」

 

と思いつつもここにその気持ちを書いてしまうあたりがまだ、甘いのかなとも思うけど書くことでスッキリするので、今日はこれで終わり。

 

 

 

 

やれば、効果が出るところいっぱいあるんだけど。ね。