マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

お祝いしたいのですが…

今日は、友人の結婚式。


二人の門出を…


となるのですが、少し憂鬱。





二人は僕が引き合わせたので、ホント二人には幸せになってもらいたいです。




何故、憂鬱か?


新郎も新婦も今の仕事で出会ったのでもう10年くらいのお付き合いなるのかな。


二人とも取引先。


新郎は、当時うちから家が近いってことで飲みに行くような付き合い。


ほぼ、飲み仲間だね!






新婦は、取引先であり仕事の性質上、業者とはプライベートで付き合うなってルールだったのですが、恋愛相談やみんなで飲んだりしていても内々に。


僕の中では、そんなこだわることなのか?って疑問のある、ルールだったけど迷惑はかけたくなかったのでずっと公にはしなかった。


割とこういう業界は多いよな〜と昔から感じていたけど


僕は、その変な考えがその人の可能性を減らしていると考えてます。


今だに多い。


今は、SNSなどが発達しているから直接つながってなくても情報は手に入る。


だからこそ、「いいですね〜〇〇やって」と言われることがある。


今度、誘いますよというと


人によっては、そういうのは…ダメですと。


会社のルールは大切だけど、自分の可能性を減らしてまで守ることなのか疑問です。


そのルールを超えてというか、破った形になったことで、彼らは結ばれた。


そのことについては、僕としてありがとうと言いたいし、お幸せに!と思う。


披露宴の進行上、二人の馴れ初めが出るだろう…


その時に、キャパの狭い奴らがいたら後々、グチグチ言うのもいるだろうし、赤ら様に態度で出すのもいるだろう。


その辺が、少し自分を憂鬱にさせている。


まー言われたら、噛みつきますけど。


では、また。