マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

ブログは心の処方箋

ブログに出会ったのは、10年以上前。


その頃は、仕事の宣伝、趣味の話、日記だったと思う。


それに今のように続いて書くことはなかった。


ブログ=日記としての重要性に気づいたのは、最近。


約10年前に鬱病になり、治療の間書いていた日記を読み返したことからだった。


内容はすごいものだったけど、この日記に気持ちを吐き出していたんだなと思うと


大切な自分の軌跡だと思う。


これがあったから、生きていたのかもしれない。






そう考えると最低限のルールを守るか、非公開で書いているなら、ほとんど迷惑はかからないと思う。


僕にとってのブログは鬱病予防としての意味もあると思う。


昨年後半から今年の春くらいまで精神的に辛い時があった。


その時は、ブログを書いていた。


発信するだけのものではなく、直接相手に言えないことや悩みを言える場所として


ブログでもツイッターでも日記でもやってみたらどうだろうか?