笑うためにココにきた!田舎暮らしin南アルプス市

2018年7月から南アルプス市の山の方へお引越。自分のためを考えてから人ことを考える。そのための田舎暮らし。


スポンサードリンク

レール外れてもいいかな

今日は、夜から金丸文化学園でイベント。


主催は、市民活動センター。


クラファンの時に、金丸文化学園の考えなどは読んだ記憶がありますが、


直接聞いたことなかったかなと思って、参加させていただきました。


内容は、あえて語りませんが。





僕なりに感じたことを書きます。


子供も大人も一般的なルールにあるレールから外れると批判受けるんですよね。


僕のケースだと「うつ病」と「離婚」。


今だからそのレールから外れたことも受け入れられるように感じたのは、金丸夫婦をはじめとする、うちに遊びに来てくれる人たち。


おそらく、言ったところで気にしてない。


マサッチは、マサッチでしょ。くらい。


だから、金丸夫婦はじめ、みんな好き。





今日も、僕の住む中野でひとりで大きな家に住むことは寂しくないのと聞かれたけど


ひとりと感じたことがない。


はじめは、辛かったけど。


全然ない。






それって、ホント環境なんだよね。


一般常識というか一般的というものが基本となるのはわかるけど、それが全て正しいわけではない。


だからね、仮に自分の選びたいことが一般的なレールから外れてもいいじゃんと思える社会になったらと思う。


レール外れるってかなりの勇気もいるんだよ。


外れろとは、言わないけど。


レールの外に自分のやりたいことあるなら、その新しいレール乗っちゃって頑張ればいい。


そっちのほうが失敗しても納得できるでしょう。


今日は、貴重な話をありがとう!


金丸さん!!