マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

「LINKwith」をブランディング

昨日というか今日になって直ぐの記事はこちら

 

blog.masanchi.com

 今朝、起きて真っ先に考えたこと。

 

「LINKwith」は成長できるという結論になったこと。

 

これをやればということも自分の中ではかたまってきたが、問題はどうそれを伝えて実行していくか。

 

そこにかかる経費はどう考えるか。

 

自分の中では1年間「LINKwith」をはじめ10社フリー(無料)でブランディングを行いたい。

 

理由は自分の成長と相手側の成長で得るものの価値観などの大きさを見つけたいというもの。

 

ただ、フリー(無料)のリスクはお金を払ってないところへの有り難み=価値を感じり取り組んでいけかどうか。

 

そこが問題。

 

「LINKwith」で言うならば,そこに集まる子育てママにアドバイスをして行動をしてそれを自分達の武器としてこれからのビジネススタイルとして確立できるのか?ということ。

 

自分の成長は仮にもしたとしても、彼女達の成長はどう後押しできるか。

 

どんなことにも継続が必要とされるから。はじめはその成長過程に辛さしか感じないと思う。

 

成長している=周囲に認められていると感じるまでに少なからず数ヶ月(予想では3ヶ月から半年)はかかるだろうと予想しているのでそのモチベーションの維持も考えなくてはならない。

 

今日、確かサロンを行っているので伺えれば話をしたいと考えている。

 

また、これも0円〜のドネーションにしようとも考えている。

 

価値があるなら払うでよいと思う。

 

「LINKwith」を1社とカウントしてあと9社。やってみたいと考えている。