マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

常識という色眼鏡ときどき凶器。

ブログを書くことが、一つの心の癒しであったはずが今は、苦しめることになるとは。


今月はじめに立てた目標が到底いかない。


それが、ブログを義務化させストレスを与え出した。


目標は達成してこそ、目標。


そんな常識に囚われすぎて自分を見失い疲れた。






そして、最近はいろいろな情報からいろいろ新しい目標もできたし毎日が楽しくなってきている。


ただ、今までに無い刺激だけにいろいろなものを考えることが増えて困惑してくることも多くなってきた。


今日は、楽しいことばかりだったはずが、心は違っていたようだ。






最近、よくこの言葉を聞く。


「常識」


この常識は、人によって基準はもちろん。考えかたも違う。


うつ病は、弱い人がなる。

離婚は、浮気、借金が原因。

養育費を払えば子供に会える。

不登校は、いじめ。暗い。可愛そう。

不良は、家庭に問題ある。

などなど。



常識は、あくまでその人の基準でありその基準の使い方によっては人を苦しめるなど思っていない人が多い。


刺青って、日本では怖い人が背中に入れてるみたいなイメージだけど。


海外では、おまじないだったりアートだったりする。


見方を変える。それだけでその人の常識は目の前の人には非常識となることもある。


ただ、常識とは別にこれは自分がされたら嫌だなと思うことをしない。


それだけで世界は変わる。






常識に囚われない。





それが、多くのことを教えてくれている。


逆にその人の常識で良いことはどんどん提案していっぱい自分の中のアップデートしていけばいい。


何度も言うが、自分の嫌なことは他の人にしない。


最近、僕の周りには背中を押してくれる人が増えている!


それは、間違いなく自分以外の常識を知り、自分の常識を共有し、より自分らしく周囲に寄り添い自分という人になるように。


今は、少し休みたい。


もっと自由になれるように。