マサッチ@左利きフリーランス 〜田舎で稼ぐ〜

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

blog、facebook、twitter、Instagram…

blog

ネット環境があれば誰でも見れる。始められる。
拡散するツールを持っているとはじめからアクセスされやすいがないとなかなか伝わらない。

facebook

登録無料。フォロワーが友達など知り合いとのつながりが基本強い。
登録してない人もページは見れたとしても他のものよりは拡散は望めないと感じる。
しかし、フォロワー同士の信頼関係が強いと仕事などにはつながりやすい。

twitter

拡散力は若い世代を中心に強い。登録することが必要。「頑張っている」「共感できる」に関しては拡散がされやすい。
140文字の制限があるので、短い文章で伝える能力を磨ける。

Instagram

画像を使っての拡散。タグつけが基本。日本だけでなく海外からも注目される可能性がある。
twitterと並ぶくらいに拡散力はあると思う。画像センスが必要と感じる。twitterとくらべて年齢層が広いと感じる。


自分の中での認識をまとめてみました。


どれも継続が大切ですし、はじめは大変かと思います。


僕は、これらのSNSによって格段に仕事が増えているのは事実です。


僕は仕事柄、これに加えリアルに人と会い名刺を基本渡しています。


自分を知ってもらいながらつながると良いと思います。


ぜひ、ご参考に。


手伝って欲しいなどあれば有料ですがお手伝いします。


拡散をしっかり考えるなら。ホームページやブログを持ちSNSを活用することでいろいろな可能性が広がると感じます。