マサッチ@41歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

等身大だけで生きる(お試し3日間)

私という等身大だけで勝負する。

 

かっこよく聞こえますが、かなりのリスクと思います。

 

以前からやってみたかったことですが、自分というブランドを売り続けることができるかできないか?

 

それができなければ、飢え死にするということ。

 

四十歳にしてそこまでやる必要があるのか?ということ。

 

四十歳だからこそと思うのは私だけかな。

 

一つのルール

 

今、この時から稼いだお金でしか生活ができないということ。

 

仮にこのブログで今日お金が発生してもすぐに手元になければ無一文のまま。

 

究極のサバイバル!というよりめちゃくちゃ危険かもしれない。

 

自分自身をブランド化。自分をコンテンツ化。

 

誰かが私にお金を払っても良いと思ってもらえなければ、お金にはならない。

 

つまり生きていけない可能性もあるということ。

 

アホ企画と思うかもしれないが、そこまでの覚悟を持ってやるべきことだと思うっている。

 

これから自分自身をもっと高みへそしてもっと大きくしたいのであれば、それくらいの道を歩かなくてはダメだと思う。

 

絶対、そんなのできないよって思っているでしょう。

 

馬鹿げていると思っているでしょう。

 

 

 

でもね、こんないいこともある。

 

自分の武器はなんなのか?それがわかってくるということです。

 

私には、何ができるのか??

 

デザイン。印刷。コンサルタント。ホームページ作成。車全般のこと。PR活動。

 

やってみる価値はあるかもね。

 

だから今からやってみようと思う。

 

財布を空っぽにしてからにするか。どうするか。

 

いいじゃん。ゼロでと思うでしょ。

 

もう、今日の予定ができない。肉体労働で勘弁してもらうしかない。

 

もう、この時点でプライドなんか無くなりますね!

 

さーどうなる。三日間。お試しでやってみます。