マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

自分を変える簡単にする方法。

髪型や服装など外見を変えることが一番わかりやすい。

そして、一番周囲にわかる方法。

人によっては、イメージチェンジが苦手な方も多い。

理由は、他者からの評価がそこにあるから。

髪型変えて、似合ってると言われたり

服装変えて、褒められるなら良いけど、

不評だとショックが大きい。

私も、過去に付き合った時の髪型が好きだったと言われたけど、

どんな頭かもうる覚えだったし、当時担当だった美容師は、遠いところで美容院をしていて

そこまで、伺って切ったにも関わらず

なんかあの頃と違うと言われた時のショックは覚えているw

それだけ、覚悟が必要なことだと思う。

でも、自分自身の中だけでも変わったのがわかると気持ちも変わり

時間と共に、外見、内面が変わっていく。

それを理想とする人も多い。

本当は、変わりたいことも、公言しちゃうとやり甲斐もあるのですが、

それは、人それぞれのやり方なのでそれが全ての人に良いとは考えずらいのでオススメはしません。

そこで、普段使うボールペンなどや手帳など普段から使うものを変える。

これって意外と効果あります。

私は、朝起きた時の気分でボールペンを変えます。

そうすると、朝気分が優れない時のペンが昼間、調子良くなると「あれ、朝調子悪かったんだ」と

自分の振り返りにもなるので、より良くモチベーションを保つことを考えたりします。

私は、気分が良い時に持つボールペンを少し高級なものを使ってます。

そうすると自然とそのペンを持つためにいろいろ工夫するので

さらにオススメです。

良かったら、ボールペン変えてみることで自分を変えてみてはいかがでしょうか?