マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

昨日、イベントに参加して。それから・・・サードプレイス「居場所づくり」のスタート

昨日の金丸文化学園のイベントに参加させていただいて、いろいろな思いが頭の中を巡りました。
blog.masanchi.com

私が、未熟児で産まれてきた時の両親の想いや、胎内記憶などのお話を聞いて改て人生の出会いと別れは必然でありそれぞれに意味があるんだなと感じました。

実際、昨年2月に離婚をしてうつ気味な中でもロードバイクと出会い「生きる」って感覚を感じたり「自分は悪くない」と思っていた感情から自分がもっとこうしていたらと自問自答を繰り返しながら、「離婚という別れはしたが、最愛の妻であり子供であることに変わりない」という答えに辿り着いたり。

また、いろいろな経験をしていて、人によってはいまだに否定的な考えの中で私を見る中で肯定をしてくれ、そして背中を押してくれる仲間に出会ったりとそれは昨日も今日も明日もずっとあるわけでそれを受け入れられる今を迎えられてことも感謝している今です。



「自分の行動は自分で決める」



今朝、筋肉痛でダラダラしてしまった時間や雪の舞う中散歩に近所を歩く自分。全て自分が決めたこと。

それは偶然ではなく、必然として起きていること。起こしていること。

そして、考えかたも必然にその時に起こることなのだと思う。



昨日のイベント後の懇親会の中で自分は何をするか、をはっきりと確定させたのもそう。



子供の居場所だけでなく、大人も居場所づくりは大切。

だから、昼ではなく夜の部で金丸文化学園をお借りし、サードプレイスを2月に2週間に1度作ることを決定した。

サードプレイスの空いている時間は19時から21時の2時間を上手に活用しながら新しい「居場所づくり」を作り発信していければと思っています。

縛るルールではなく、誰もが快適に過ごせるためのルールづくり。

それらも踏まえながら色々と進めていこうと思います。