マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

正攻法であるべきなのか?到達しなければ見えない景色・・・

SNSはもちろん、ビジネスにおいて人それぞれの戦略がある。お金をかけたやり方もあればコツコツと地道に作業してコストを抑えてやるやり方。それぞれが正しく、人によっては邪道とまで言われる。

ただあなたが見たい景色がもっと上のステージにあるのであればそこに最短で行くことがベストと考えるのがベストなのか?



昨日、二人の人とSNSの使い方などのビジネストークとなった。

一人は、ある方法でフォロワーをすごい勢いで増やしている。

もう一人は、地道にフォロワーを増やしている。

どちらも正しいと私は思う。



逆に私は、彼らの方法を見ながら良いとこどりをしようとする側だけど・・・。



どちらが良いのか。



仮説を立ててみた。

一気にフォロワーを増やすやり方は、いろいろなSNSで使われる。私もあるSNSではその増やし方を読んだことがある。

おそらくそれは少しやり方は違っても他のSNSにも活用できることだとは思っている。

昨日も、その話が出た。

ただ方法は、私なりに分析はしたもののある一部の法則はわかったものの一番の部分には到達していない。

理由は、私のフォロワーが一気には増えていないからだ。

しかし、こんな見方もある。

一気に増やす方法によっては、フォロワーがしっかりとファン化していないと何の意味を持たないということ。

おそらくSNSをしている人でもみたことあると思うけど、フォロワーがすごい数いるのに「いいね」がされている数が極端に少ない。

一番意味のない形になってしまっている。

昨日の二人もそこはしっかりと考えているし、私も考えている。

そこは皆、共通の考え。

だからこそ、どちらの方法であってもしっかりとしたファンとなっているように形を作っていくことが求められる。

私は、どちらも素晴らしい人柄であり、これからも共にいろいろな形で頑張っていきたいと思っているのでどちらのやり方も好きだし、どちらのやり方も参考になる。



もし私がどちらかの方法をとるとしたら、「両方」のいいところを合わせたい!

欲張りたいのが私の本音。

強いていうなら、地道な方法かもしれない。

過去に一気にフォロワーを増やす目的でやったことがあったが。ただ、フォロワーが増えただけで何にも意味をなさなかった。

その時は、しっかりとフォロワーを自分のビジネスに誘導できてなかったので、そこがしっかりできていたら今もそのアカウントは使っていたかもしれない。

それだけの話。



今回、まずは1週間自分のやり方でどこまで増やせるかやってみようとは思う。

昨日、1日で参考にはなったので。自分なりのアレンジでやっていこうと思う。