マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

地方で稼ぐならそれこそ多動力でいく方法がベストである…と思う。

地方で稼ぐことが難しいとされていたのは昔の話。今こそ地方だ!と地方に来ても気づくと東京で就職していた。なんて話はよく聞く。


地方って、公共機関があまり無くて自動車が当たり前のところや買い物は大型ショッピングモールで、という人も多い。


でも、家賃が安い。土地が広い。などの理由で野菜を家庭菜園にしたり、広い家の一部を仕事に使えたりと活用の仕方では、都会にはない活用方法で収益をあげたりしている人もいる。


私の周りで専門職として稼いでる人もいるけど、実際いろいろなことを同時に行いかなり稼いでいる人もいる。


そして、その人たちは周りを上手に巻き込み活動していると思う。


傍目からみたら、これって素人に毛が生えたくらいでしょってことでも、人によってはそれでも助かるとして依頼をするので、あまり上ばかりを追わず、これできるってことは始めていくとどれが効率よく稼げるかわかってくるので、どんどん周囲にアプローチをかけていくと良いと思います。


実際、私は印刷もデザインも看板もホームページもブランディングも車も自転車もいろいろやります。


人によっては、自転車のパンクが直せるだけでもかなり重宝されます。


ホームページだって、作り方わからない人にとっては、簡単でも作れるだけで感謝されます。


まずは、やってみるです!


これできる!と思うことは少しずつ発信しましょう!


身近で困ってる人にはありがたい存在となりますよ!