マサッチ@41歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

無意識から意識して取り組むことが必要でした。

今朝の空です。
f:id:happymoney1031:20190214074214j:plain
直感的に物事考えるのが昔からの私です。
そこで気付いたのが、無意識ってことは、考えてないってこと。
考えていなってことは、すぐ忘れるってことなのかもしれない。


だからこそ、意識的にやることをしないと自分のものにはならないということかもしれないと昨日気づきました。



昨日、朝だったと思うけど。



直感的に行動すると言われてたし、自分も思いついたことをするのは知っていたので行動にムラが出ていることに最近悩んでいました。

またそう感じたのは、周りはどちらかというと私と同タイプではないということもあったのですが、無意識でいろいろやっていると情報や知識としてあまり残らない。

だから、何かを好きでやっていても名称などはっきり言って覚えるのが苦手だった。実際わからなくても生きていけたのが良いのか悪いのか。

そこに最近、いろいろな集まりに出ると知識の無さに悩まされることがあった。よくよく調べるとあーあのことかとなったりしていたのですがそれだとスピードにもムラが出る。場合によってはスタートに失敗するということにもつながる。

だからこそ、どうしたら良いかとなったわけです。



そして続けていることにも、思ったことを書いたりしていると伝われば問題はないのかもしれないけど、

思ったこと=無意識

でしていることもあるのでその時に書かないと少し経つと全然書けないという事になる。



それに、ここ半年ぐらいの変化がかなり自分にとっては大きな成長が多かった。



それらを今後に活かしたいとも考えていたし。これからやっていきたいこともあったのでここは色々と自分自身も変えながら進めていかないと何も変えることはできないし、もっとつまらないことで悩みそうな気がしたので今日を気にいろいろと意識して変えること。

そして無意識での良さを無くさないようにしていくことを考えてやっていこうと思う。



私は、ノートを取るなどメモするのが苦手。そこから。

そして1週間後。1ヶ月後。3ヶ月後。半年後。1年後。3、5、10後。死後。を意識してゴールをもう一度決めていこうと思う。

また、たまたま昨日ツイッターで見かけた、北岡ひできさんという人のプロフィールに「とりあえず年収2000万円をスタートラインに」を一つのテーマとしてやっていきたい。

あとは、やはり「まちづくりと人づくり」をもっとしっかりしていかないと何も始まらないのでそこもしっかりとテーマにしていきたい。