マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

片割れが救ってくれた、日曜日。ツインソウルだっけ?

自分の分身というのか。双子というかなんというか。自分の心を支えてくれる存在があることは確実に自分にはとっても重要。
気づくんだろうな。メンタルが崩壊寸前なときに話をするわけでもなく支え、そして背中を押す。

そのおかげで、割と普通な生活ができる。

その片割れは全てをお見通し。周りに期待をしないこと。自分以外は基本、変えれない。

それって有難い。そしていろいろなことに共通するのが向き合っているかどうか。

方向性が同じでも、考えはそれぞれ。そこを知っている前提や一部でしか言っていないのも同様。知ることが可能な発疹がなければ誤解もうまれる。

悩んでいても、何か悩んでいるのかなと思う程度でその人が話しないと何もわからない。
f:id:happymoney1031:20190210191509j:plain



そして、その誤解は「あの人は私を嫌っている」となったりしてまためんどくさいことになる。

また、向き合うことでできていなと自分の得手不得手がわからず、無茶なことまでしなくてはならない。




基本、私は人をとことん嫌いになったことは一度もない。それでも「私のこと嫌いでしょ」と言われる。

はっきり言って「え、舐めてんのか?」と思ってしまうけど、その人のためにと提案する。それがこの誤解によってさらにおかしな関係へと変わっていく。

なんだか集中力がなく、それおかしいよね?ということまでやり出す。

誰もそこを訂正してあげない。こんな場合は、距離を置く。それか完全に離れるか。どれだけ鈍い私でもわかる。




だからこそ、発信が大切なんだけど。期待したところで「あなたは強いから」とかごまかす。

そんなめんどくさいことはしたくないのでとりあえずは距離をおき、本人が気づくまで放置。



進み方の仕方が違えば、常に人間関係も環境も変わる。

さー今日は寝よう。昨日も寝れなかった。