マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

自分と向き合うこと。孤独となることでブレずに前に進むことを選択できるのではないか・・・

昨日は、前向きな感じのブログだったのが、突然なんでそうなるのと思ったリアルな仲間たち。

別に、嫌いになったわけでもない。ただ、自分がやろうとしていることにそんな気持ちでは考えてなかったなどと思って後々、影響を受けたくないということもある。

だから、仲間内で楽しみたいだけなのに、なんでそんなにムキになるの?ってこともあるでしょう。

逆に、真剣なんだからそんなふざけてやってほしくないということもあるでしょう。




私は、「まちづくり」をガチで考えている。




そして、趣味においても・・・

仮にロードバイクについても遊びの範囲でも一歩間違えれば命を落とす趣味。だからこそ、スピードを出したりしても覚悟をしている。

このスピードで転んで頭打ったら死ぬかなって。

過去に林道で転んで頭を打ったとき。正直「死んだ」と思った。

死んだとしても覚悟はしていたので・・・ただ、報告のつもりのブログが多くの人に心配をかけてしまったことが今も辛いです。

自分のミスなのに、これだけの人が心配するんだって。




それに、何かをするにも私は、ルールをできる限り減らしたいし、禁止事項など本当作らなくて良いなら作りたくない。

ただ、その人の向き合い方によっては必要なのかなと思う。

だからこそ、自分を一度見つめ返し、人としっかり向き合うことができる人になると決めました。



実際、朝のブログを読んでこちらより先にフォローや退会をしてきた人もいます。

それは、「やっていけない」「ついていけない」という素直な感情でしょう。




一部、こちらも退会していないものが存在する。理由はいろいろなところに関わりすぎて仕事の合間合間に考えて処理しているので「あれ、まだいるじゃん」ってのもあるのかもしれない。

遊びの中にもルールがあるし、ガチでやる中にもルールがある。内容は違ってもその中には命と直結することもあるので「適当」ほど危ないものはない。

逆に、退会してもすぐにお誘いを受けているところもありますが、少し時間が欲しい。

少なからずいろいろな人にこの行動はストレスと迷惑をかけていることに変わりはないので。




もちろん、退会しくないと思うグループはあります。

でも、そんな器用ではないのでごめんなさい。




人それぞれ、いろいろな経験をして今を生きている。




だからこそ、ふざけてたら・・・では済まされないことも出てくる。




「遊び半分」「認識不足」「悪ふざけ」で友人は命を落としました。

もう、友人は帰ってこない。だからこそ自分を見つめ直し、やるべきことがあるんです。



こんな本あります。読んでみたらどうでしょう?

一人になることも大切です。