マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

自分が好きなこと。それは「つなぐこと」に他ならない。

f:id:happymoney1031:20190222075413j:plain
先日、「マサッチは何が好きなの?」とユキコ姉さんと赤い顔した直明兄さんが来た時聞かれたことを思い出した。

その時は「ロードバイク」と答えた。実際、ロードバイクが好きだから。走っている時・・・特に坂道を登る時自分の命と話をしているように感じるのが好きだから。

それ以外にいろいろ好きなんだけど、最近は一番、自分を見つめ直せるものだから。これからも続けていくと思う一つだった。

そして、もう一つ自分の好きなことがあったと気づいた。

それは「つなぐこと」って好きなんだと感じた。



数日前からメンタルがやられている話はこのブログでも書いてきたが、昨日は体調までおかしくなった。もともと風邪はひかないのだけど昨晩はちょっと熱まで出た。



久しぶりに辛かったがいろいろなことを考える良い機会でもあったし、それに昨日行きたかったイベントに行けなかったことでいろいろ考えたのだと思う。

そして、イベント(活動)を主催した友人のスライドショーを見て、「この活動はもっと多くの人に広めるべき」と感じた。

私の友人たちは驚くほど活動家でいろいろなことをしている。いろいろな境遇ではあるだろうけど、すごいことをしている。

昨日は、発達障害」について。友人によっては子育て世代のコワーキング、子育て、不登校、引きこもり、介護、ブログなどなどいろいろ。

ずっと疑問だったのが、なぜ発信をもっとしないのか?おそらく皆よくよく聞くとブログなどしている。ブログのメリットは誰でも見れる。しかし、あまりに特化しすぎるとその興味ある人以外は見ないということにもつながる。

これらの活動は必要な人だけが見れば良いということではないと思う。

誰もが持つべき知識であると思う。だからこそ全く無関係な私のような人間がもっと多くの人に届けれたらと思った。

その内容に関係ある人がシェアする情報共有のみだとどうしても「身内」感がでる。



だから大きな問題解決の道にはならないと思う。



私のすることもだけど、これらの活動は、世間では少数派とされる側がほとんどなのでさらに世間からの風当たりも強い。

だから、発信に慎重にもなる。私が以前「虐待死」や「不登校」などの記事を自分なりの意見として書いたら批判が来たことがあった。

かなり、メンタルはやられる。

でも、それらの多くは自分たちを否定されたと勘違いしているだけだと思う。正直、一部を切り取って問題とされることが私から見たら本当に多い

「虐待死」でも「不登校」でも子供やその親、または行政や学校を取り上げられることが多いけど、行政や学校の人は責任追及されるときに出てきてもその人の心の問題などは全く出てこない。

それらを全て(全体)を取り上げてからこの問題については、法改正がいるなど決めれば良い。かなり多いのがこの「」の問題。

外から見たら「ん?」と思うこともある。それらのことなども踏まえて自分としては、もっと多くのことを発信することがこれからは変化の一部、まちづくりの一部として必要なことだと思っている。

実際、昨日友人に許可を得て記事をこちらの載せた。
mossa.work

これからはこれらのような活動を載せていきたい。

また、自分も発信という意味でもっと多くの人に私の興味あることを知ってもらおうとユーチューブもやっていこうと思う。

とりあえずアクションカメラが届いてロードバイクにもつけて撮影したがかなり面白いと思う。
youtu.be
これらも踏まえて自分の伝えたい世界と社会につなぐこと。もっと知ってもらえるようにすることが自分の好きなことであり、楽しいことなんだと感じた。

実際、昨日友人の活動を記事にしようとした時体調が悪いことは完全に忘れていた。

大切なことは「つなぐこと」なんだと思う。

今後も活動を広めていくことをしていく中で絶対出てくるのが掲載金額だけど、それに価値があるという人は支払ってくれたらいい。ただ、法人などの団体は初めから有料としていく。

理由は、法人など団体は様々な活動をしているのでそれらを載せるとなると内容も多くなるし、そこだけメリットとなるのはおかしなこととなるので。

個人は0円からのドネーション方式にしようと思う。