マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

天才かどうかは別としてすごくわかる…人と違うこと

人と違うところは、もっと伸ばせる環境であってほしい。

そう感じた記事でした。
r25.jp

こちらの記事を読んで、私は、天才とは思わないけど「独創性」…違う見方のする人にとって、いきづらい幼少期は存在する。


今では、当たり前の左利きも私の頃は右利きに矯正された人も多いだろう。


実は、姉は右利きとなり私は頑固だから左利きのまま今まで生きてきた。


また、少数派は「おかしい」とか「異常」とされて今のように「個性」などと表現されなかった。


ただ、この状況になれてくると未だに少数派をバカにするような人が目の前に現れると私は「凡人」「残念な人」として扱う。


実際そう思う行動をとるからしょうがないねと、たまに嫌味で言うけど。


最近は、その経験からか観察眼というのか、その人がする行動の裏側をすごく考える。


ただ、残念なことにこの人の行動はこんな意図があるのでは?と議論しても大抵、この人は何を言ってるの?という顔をするので


あーやっぱり、伝わらないかと感じる。


でも、姿勢の仕方では、見え隠れするものはあると思う。


だからこそ、向き合うことを真剣に考えて行動してほしいと感じる。