マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

個人的な見解ですが。南アルプス市長選のこれから・・・。

f:id:happymoney1031:20190226231733j:plain
平成31年4月21日、南アルプス市の新しい市長が市民の投票によって決まる日。「投票日」
誰に入れるか、誰かに頼まれたからというところを抜きに決まりましたか?市長をえらんだの、市民の責任として。

私の住む地元でも市長候補がいます。

その人に入れるのか?と良く聞かれますが。今のところ決まっていない。

これ私の回答です。




正直、誰が出ても南アルプス市が大きく良くなるとは思えないのが正直な気持ち。

「そんなこと、言っちゃっていいの」という人もいると思いますが、最近の選挙は、行動が見えない。

毎日、多くに人に挨拶してるわ!というだろうけど。それ違いません?





候補者って「私が市長になったら、市民の生活が良くなる」これですよね。

そのためなら、やはり行動、それも市民のための。それがまず違う。票数を持っていそうな人のところへ行く!

そうじゃないでしょ。私が市長になったらこんなに変わるからぜひ任せてよ!っていう説得材料を行動と実行力で示すべきなのでは?と思う。

残り約2ヶ月。何をするか。

一番は行動で示すことだと思う。都知事の小池さんがなぜ勝ったのか?理由はアウトプットをし、失敗してもその内容、気になることなどを常に発信してきた。

どれだけ、素晴らしいことを伝えても、本当にやってくれるのか?私たちのための市長になるかを見極めることが必要。

昔と違う。だからこそ自分の考えと近い人を大切におものだと思っている。




とりあえず、眠すぎて・・・寝ます。