マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

南アルプス市に #ゆるキャン△ を呼ぶ方法があるのであれば・・・

今日は、夕方横山とうふ工房の横山社長のところへ・・・

14日にテレビに登場する「(仮)甘酒とうふ」。その試食を食べてアンケートをいただくために試食とアンケートをいただきに・・・。
yokoyama-tofu.com


そうした時に、先日サンニチ新聞に出ていたゆるキャン△のイベントの話がでた。

ふじさんとカレーめん

ふじさんとカレーめん

山梨県身延町が舞台ではあるのだけど、実は南アルプス市もちょっと出てくる。

南アルプス市の芦安というところ。

今はもう無いかもしれないけどこんなものももらった。





そこで、話が出たのだけど。身延などを中心にイベントをしているけどゆるキャン△の登場に出てくるキャラクターのバスとかタクシーなどあれば面白いのに。

最近は、アニメといっても地域活性化にはすごく貢献しているのだから「オタク」という枠組みなどはなくしていけば良いのに。

と思いながら、どんどん発信を考えて行動していくことが良いと思うんだけど。



以前、ゆるキャン△の出てくるチャイを作っている人のPRなどの話があったが、どこいったのか不明・・・。

今回は、横山さん。横山さんの息子さんも加わりいろいろなことができそうなんだけど。

まだまだ、人が足りないしもっと巻き込む力を増やしたい。



NPO作りを前にして、いろいろなことができるのは大変嬉しいことだ。


さーどうするか。


とりあえずは、14日の横山とうふ工房のテレビ出演に向けた動きをやろう。