マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

8年前から何を学ぶか。今をもう一度見直し動く。

2011年3月11日午後2時46分。

わたしは、遅い昼ごはんを食べていました。

「あ、地震だ!」

経験したことのない、揺れ。テレビの揺れ方。電線の揺れ方が尋常じゃない。

揺れがおさまり、会社に電話するもつながらない。

あの古い看板、落ちたのかな…と思いながら、周囲の状況を把握する。

テレビには津波の映像。

東北で起きたのか。と感じながらも甥っ子は大丈夫か?など家族に心配を向けるも

離婚していた当時。

連絡すらできない状況にイラっともした。



夕方、一部停電で信号の復旧がされない道をゆっくり、ゆっくりと会社まで戻る。

何もなかったかなというくらい外観は問題なし。

中に入ったら、印刷用の液体がこぼれただけで大きな被害はなく、ただいつも通りに仕事するものと騒いでいる人もいる。

こんな状況でも定時までいるとは思わなかったが一部街灯のつかない大通りを車で帰ったのを今でも覚えている。



あれから8年が過ぎ、その間には結婚と離婚を経験した。

今、思うといろいろなことに向き合っていなかったから、こんな結果になったのかなと思う。





歳をとっただけの8年。




それでは、いけないと感じる今。

わたしは何をするべきなのか。

なりたい自分に覚悟を決めてやる時なのか。




「わたしは何者なのか」

正直、いろいろあり過ぎて疲れた。

それでもここ数日。

「たまには一緒にいてくれないか」と空に向けて呟いたりもする。




どこの誰かもわからない誰かに向けて空に呟いてみる。

自分は、何がしたいのか。

本気で変わりたいから…覚悟を決めてやる。

どうやって変わるのかも正直わからない。

でも、今やることはあるでしょうと心に聞いてみる。

このダラけた身体を引き締めろ!

NPO作るためにすることあるだろ!

もっと稼いで夢を実現しろ!

って。

筋トレ…

NPO

稼ぐ… 夢…?

夢って何だろう。眺めのよいところにポツンとある椅子からコーヒーを飲む姿が見えた!

今日を覚悟した日にして、残り20日

やるか。やってやる。

今まで学ばなかったことを反省して今動き出せばよい。

別に自分の人生なのだから。