マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

残したいものを残すためにもなる活動をしていくための活動?

f:id:happymoney1031:20190313074904j:plain
お気に入りのカフェが閉店してしまった。お気に入りの場所が地域開発のため住宅地へと変わってしまった。


あの公園が・・・。あの・・・。そして同じようにあの活動は素晴らしい。その活動がなくなってしまった。


理由は。


「資金繰り」「大型ショッピングモール」「開発」などなど理由は様々ですが、


もしかしたら・・・その時・・・なんて思う人もいるのかもしれない。


最近、私の周りにもこのような話題が増えてきました。






それって、もしかして、その素晴らしさを理解してもらえたら一度は考え直してくれるのかなって思う時があります。





実際、NPO法人で行いたいことで「フォトブック」「移動販売車」「部活」「知識改革?」・・・


4つのテーマは、誰でも立案できる・・・条件としては、家族の誰かがNPOの会員であればということにする。


そして、立案者、参加者の年齢は基本問わない。これらの活動は「残す」をみんなに知ってもらう活動にもなる。




「フォトブック」に関しては・・・テーマを決めてそれに投稿してもらう。投稿は、会員でなくても良いかなとは考えています。

一番初めにやりたいテーマも決まってます。「空」です。

これは、すぐにでも始める。2月なんだかんだできなかった。できれば表紙の写真もお願いしたい人もいる。スポンサーも1,000円以上からできるようにしたい。

今年は、4テーマやりたいです。




次に「移動販売車」・・・これは移動式のキッチンカーといったほうが良いかな。

これも商品開発から営業まで子供から大人まで。子供店長なんて日もあって良いのかなと思う。売ることが目的ではなく、コミュニケーションの場として。

車にもスポンサーつけたり、訪れた人がステッカー貼ったりしても良いのかと思う。




3つ目は、「部活」・・・これは、友人でありうちのNPOのお手伝いもしてもらう女性の立案のなかから考えたことなんだけど、意外とみんな運動を子育てや仕事に追われできないなんてこともあると思う。

そこを「部活」って形でやるのはどうかなって思って。

ウォーキングもよし、鬼ごっこでも山登りでも・・・。それらにはリーダーを決めてその人のサポートを NPOで行い共に楽しむみたいな感じが良いと思う。




最後に「知識改革?」・・・ちょっと名前が考え付かなかったけど、知らないものに触れる場にしたらと考えている。

私の周囲には、いろいろな活動をしている人が多い。それらの知識に触れたり、体験することで新しい価値を自分の中から起こすという感じ。

身近にあるのに気づかないことも多いから。それって楽しいと思う。それを例えば、地域で活動している人にスポットを当てて一度体験するのもありかなって思う。

一人だと初め行きづらい人もいるから、それを誰かと一緒になれば・・・そこで楽しい、やりたい、続けたいとなれば一人でも行動するようになるだろうから。



これらを今の段階でも、立案したいことがある。参加したいと思っている人がいればマサッチまで・・・。

こちらにも近日中に募集をかけます。
mossa.work