マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

入園、入学が近づくと左利きの苦労を思い出す。

f:id:happymoney1031:20190316224852j:plain
書道は右手で書くもの。利き手が違うというだけで、おかしいと言われたこと。


外食行く時、左端に座ることがマナーと思っている。スポーツ(特に球技)は大人気。


この世に産まれて、左利きってだけでいろいろ苦労したっけな。


ということを思い出す。


そうそう、ハサミも切りづらいんだよね!

左利きのものって意外と見つからないんでよね!


だから、無理に右手を使いぎこちない動きになるんだよね。


靴紐でも私は苦労したな。なんでできないの?って先生に怒られたわ。


一所懸命頑張っていることを褒めずに、ただただ叱るだけ。


でもね、今は左で良かったと思う。


使う脳が違うんだろうね。違う価値観を生み出すことができる。


自分の好きなことを見つけ、それらがハマってくるといろいろなもんをどんどん生み出せるようになり、それが希少価値へと変わる。


嬉しい限り。


だから、左利きはそのまま左利きで生活してほしい。必ず報われる日が来るから。