マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

そこに「楽しい」という気持ちがあるなら・・・

f:id:happymoney1031:20190418072010j:plain
昨日は、ご参加の皆様、ありがとうございました。


そして、多くの人が私の活動に興味を持っていただいていることに感謝いたします。


なので、日程調整など早めに行っていきます。


今週は、濃い毎日です。


そして、まぶたが重いです・・・いつでも寝れそう。


ここ数日、「田んぼ」っていうキーワードで「田植え」を連想する人もいれば、「泥遊び」っていうことを連想する人もいる。


そして、棚田をイメージする人も地域柄いると思います。


その三つをすべて持っている・・・そう「TANBO」


お、横文字にするとかっこいいじゃん・・・みたいな。


今日、イベントとしてか、グループとしてか作れたら作ります。


入り口のきっかけは、田植えをしたいでも泥遊びをしたいでも良い。


その「やりたい」「やってみたい」のきっかけを作れば泥遊びで来た人が田植え始めたら面白くてハマったなんてこともあるから。


実は、以前果樹農家をしていた私。このきっかけは。耕運機。


ちょっと手伝ってくれ・・・から見事に農業までする流れになったのだから。


だから、きっかけを作りそこからいろいろなものを見つけるのだと思う。


とりあえず、現段階でやりたいと思う人は声かけてね。






あと


ここで一つ、昨日朝書いていた記事。
blog.masanchi.com

これを試運転してみようかな!


「田んぼ」をしたいに支援する企業や個人が支える。


もちろん、支援する側に「営利」となるメリットを生み出すことが課題だけどしっかりと伝えることができれば


田んぼでいろいろなことが起こせそうだな!


実際、田んぼと言ったって、多くの人に支えてもらうことになるのだから。田んぼを提供してくれた人、それをつないでくれた人、それを継続する人、そこで楽しむ人、などなど。


できれば大人も子供も多く参加できたらと思う。


大人とすれば、童心にってのもありだし、子供が参加なら親がまだ見ぬ表情と出会えるかもしれない。


参加はできなくても、そこに遊びに来た人がまた笑顔になる。などなど。いろいろなドラマがあるなら最高だなと。


告知は、こちらでもします。


こちらのホームページでもします。
mossa.work


そうそう、今朝の散歩での景観と面白いものです・・・w


富士山がうっすらと見えるのと…

椅子ですか?