マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

「好きなことを好きなだけ」でいい。それがスタートでよいと思う。

f:id:happymoney1031:20190502181105j:plain
最近ブログの始め方、ホームページの作り方などなどご相談を受けることが増えました。


実際、仕事でという人も多いのですが、その仕事っていうのが意外と大変なんです。


私もこのブログではいろいろ書いていますが・・・


仕事のこともプライベートのことも・・・基本自分の心の中の吐き出しとして使ってます。


お金のことなんかも書いたかな。


基本、好きなことをやるのであれば続く人は多いと思う。それに明確な目標があればできる場合もありますが、


結構、辛いのではないかなと思う。


それでどうしたら続けられるかなと考えたのですが、どんなことでもネタがあるかないかでかなり違うかもしれないと感じました。


どうしたらネタを探せるか。どんな方法で・・・ということになるんですが。






まず、普段起きること。思うことをスマホのメモでもノートでも。


書き記す。


理由は、忘れないためにってところです。私は普段メモを取らなかったことで後悔することが多いです。


あーあのアイデアなんだっけ・・・みたいな。


だからメモを取るようにします。(今日から)そうすることで忘れないし、なんども読み返せる。


私は、ノートを2冊購入。テーマごとに分けることができるしまず1冊使ってて、分けたほうが良いと思ったらすぐにできることが良いと考えたから。


ノートはA4サイズがオススメする人も多いのかなと思います。


理由は、基本的に報告書などのベースはA4で作ることが多いから。





次に、気になったことには必ず人がいるはず。作った人。携わった人。


そんな人たちに会うまたは連絡してみる


実際、今日大学時代の友人と友人の結婚式・・・10年以上会っていなかったのですが、会いました。


いろいろな話をして今度は彼の地元に会いにいくと話をしました。


それって何かやるときに力になりますよね!


人は力をくれるものであり、力を削ぐものの代名詞だと思います。


だからこそ、自分の会いたい、話したいって人には会ってみてよくも悪くもそこから学ぶことが大切。


思った通りの人、そうでない人でもそこから自分が良いと思ったこと(真似したいこと)はして


ダメだったと思うことは自分もしないようにすれば良いということ。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

新世界

新世界

多動力

多動力




あと、本を読んだり映画を観たりも良いです。


何か違う価値に触れることでいろいろいな感性が生まれる。


えーと。


芸術、文学などに触れる


これって結構良いですよ。なぜこれを・・・って考えたり主人公に感情移入したりなどなど。


私は、感情が入りやすい人らしく作品によってはまだ揺さぶられることがあるのでなかなか難しい時もありますが、最近は友人などのオススメを観たりします。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

www.art-museum.pref.yamanashi.jp




ぜひやってみてください!