マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

3日目は、変化の日。点と点をつなぐための行動。

f:id:happymoney1031:20190507073148j:plain
おはようございます。


今日から令和になって初仕事の方も多いのかと思います。


私の連休は、前半は夜遅く寝不足な日が続きながらいろいろなことに悩む日が続きました。


後半は、悩みも解決し体調を整えたり今後の展開について行動し始めた日だったと思います。






一昨日から始めた「豆腐・おからダイエット」3日目というのは少しづつ変化が起きる時だと思います。
blog.masanchi.com


運動もなんですけど2日くらいの変化は期待しない。ただ3日目って体重や体調なども変化が起こる。


私の場合は、お腹の調子や寝起きの感じが変わる。


今朝は、ロードバイクではなくウォーキングをしてきました。


富士山も大変きれいに見れました。


気持ちも仕事モードに切り替わる良い習慣だと思います。


そして、豆腐って結構腹持ち良いのかなと感じました。


今朝も横山とうふ工房さんの豆腐。とコーヒー。


ボディーメイクなどをしている人の豆腐を見ると生姜などと一緒に食べているのでこれから真似しようと思う。おそらく体内温度を上げるのかなとも思う。

今朝の豆腐でもうストックがないので横山さんところへ行くことにします。





また、昨日はロードバイクで出かけた時、友人たちに会っては会話をしました。


黙々と走り続けるときも必要だと思いますが、気分転換などの一つに交流は大切だと感じました。


通常1時間ちょっとぐらいで走る距離を2時間半かけて自宅まで戻ってきたとき。


「あ、これがゆるポタだな」って感じました。


ゆるーく走るサイクリングって感じです。そこでいろいろな人と話をした時にいろいろなこれからのヒントが出てきました。


私の今住んでいるところは「市ノ瀬台地」っていうエリアになると思う。そこでは無数のイベントがあり無数のコミュニティーが存在すると聞いています。


そのイベントをして終わりではなく、次にイベント後につなげるきっかけやまた、違うコミュニティーや人につなげることができれば、少ない人数でも活動がうまれると思うのです。


例えば、田植え・・・。
blog.masanchi.com


参加した人だけが、楽しい。勉強になった。ではなく収穫をした米を食べたり、またそのお米を使ったりした製品を考えたり・・・また、稲刈りが終わっても継続的にそこでイベントをしたりとすれば年間通してそこでイベントがあり、人が行き交うことが可能となる。


また、お米を作る上でその地域の色を出せればそれは「地域ブランド」となりまた他のコミュニティー(企業)とのタイアップで新たな地域おこし、地域産業がうまれると思う。


大きな企業が来ることは一気に雇用を増やすことになると思うけど、逆に今、南アルプス市や山梨にある既存の事業者と産業を生み出すことができるなら、それはそれで100パーセントの山梨県産業となるのだからそれはそれでありだと思う。






昨日から、「地域に投資」したくなることってないだろうかと考えている。


メリットの出し方は製品かもしれないけど、お金ばかりを求める投資をした人ばかりではない。


それらが大きな課題であり、やりがいのあることだと思う。


無理だと諦めることが楽。でも今やれば変わる未来はたくさんある。


ここ何年も感じていること。


中心となる人がいなくなるとその組織は失速が早い。それも課題。


ご興味あればこちらのホームページも見てください。
MossaWorks 田舎のまちづくりクリエイター | まちづくりとひとづくりをブランド化しよう

あと、これは個人のホームページ・・・
マサッチの自由散歩 | 田舎暮らしで楽しく