マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

当たり前に在ることは奇跡であること。

f:id:happymoney1031:20190515233709j:plain
いつもそこに在る(存在する)ことを当たり前のように感じている人は、失うことの怖さを知らない。


失ってこそ、その存在を大切にしようとしても取り返せない。


だから全力でやることに意味がある。


それを理解するかしないかで人の心に抱える傷みにも寄り添えるのかなとも思う。


それだけ「在る」ということに感謝しその一瞬一瞬を大切にしてほしい。


それだけ「在る」ことは奇跡なのだから。


今日は、それを感じた日だった。


心が疲れきってしまうと私は、何もかも投げ出したくなる。


自分のためであったはずなのに、疲れてしまう。


当面、イベントもやめようかな。


今、やろうとしているものだけにしよう。


日曜日を最後に、当面はやらない。