マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

死ぬことより怖いこと。

一言で言えば、体調が悪い。心も体も。


こんなに自分って、弱かったのかなとも思う。


いろいろなことが変わったこの一年。


心も体も悲鳴をあげていたのを、無視していた。


無理をするなら、それ以上に生活を見直すことが必要なこともわかっていた。


過信から生まれた、反動。


誰にも見えない苦しみに耐えることがいつかは、報われると思っていたけど、


何も言わず、何もできないまま、心と体は灯りを消すかのようにパチっと暗闇に一瞬でする。


「終わった」とつぶやき、涙が流れてきても灯りは戻らない。


肩を抱き抱えられるかのように暗闇の中、一人重い空気の中、何時間もただただ、辺りが明るくなることだけを待っていた。


それと同時に未来につなげるために何をすべきかを考える。


つなぐ力を誰かに託せることが自分にできること。


それまでは、どうにか。


死に恐怖など感じない。やりたいことができなかった方が辛い。苦しいこと。


昨晩は、見えない自分と向き合い負けた日。