マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

耕作放棄地をどうやって活かすのか?どうやって減らすのか?

f:id:happymoney1031:20190524074832j:plain
今朝も朝ライドしながら考えてました。どうやったら景観を守れるのか?どうやったらこの景観を多くの人にシェアできるのか?


今朝は、昨日よりちょっと距離を多く乗ってきました。

ループ橋からの撮影。

先日、植えた田んぼの様子

猛獣!現る!

人間の檻入り口?






耕作放棄地・・・私の住む南アルプス市でどれだけあるのか?
www.nca.or.jp


これで気になるのが、耕作放棄地と遊休農地。


遊休農地ってそのままいけば耕作放棄地になる土地かもしれない。それか農地から宅地になるのかもといろいろと考えてしまう。


そもそも、耕作放棄地はなぜできるのか、なぜ増えるのかを考えることも大切。


それにその理由。ほとんどの場合。やむおえず。だと思う。


これは土地の持ち主もだけどその周りの人もしっかりと同じ立ち位置で考えることが耕作放棄地を減らす第一歩ではないかと思う。


少しづつでも減っていくことが必ず、素晴らしい未来につながることは間違いない。ただ、ボランティア的な考えを押し付けるとみんな嫌になる。


だって自分の土地でないところを広さによっては何日もそしてお金もかかる。除草剤とか、草刈機とかその草刈機の燃料とか。


例えば、管理もできない。手放しても良いと思っている人なら譲るということもありかなと。お金が絡むことでもあるのでいろいろなハードルはあるかもしれないけど、


そこを早急に対応していくこと。また、その変わりゆく景観に期待する人の支援などももっとしやすい環境ができればどんどん変わると思うけど。


だから、なぜ放棄地になってしまったかを責める前に今後どう改善していくかを考えていくことがこれからを変えると思います。


それらも少しできればと思う。農地として農作物が植えることが可能であれば良いが人手がいなければ無理な話。花を植えるなどもっといろいろなことができると思う。
https://polca.jp/projects/Epn17OVRv9m