マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

大空小学校のドキュメンタリーを見て感じたこと・・・。

今日(昨日)は、午後山梨弁護士会の会場を使い「大空小学校のドキュメンタリー」を見たらNPOなどの活動にも役に立つヒントになるかなと勧められたので出席させていただきました。


ドキュメンタリーを見ての感想は。「すごい」「これ地域でできたら最強だな」と。


いろいろと上映中メモっては、これは良いと思うことを書き遺し実践しようと感じました。


信頼関係がしっかりと構築された人間関係や校長先生だからといって傲慢さはなく、先生、生徒に常に向き合うこと。


情報共有もしっかりみんなとする。子供の本音を聞くなどいろいろ。


経験から相手の気持ちの先回りをしない・・・などなど、終わった後。もう一度見たいと思いました。

「みんなの学校」をつくるために:特別支援教育を問い直す (教育単行本)

「みんなの学校」をつくるために:特別支援教育を問い直す (教育単行本)

このイベントに勧めてくれた人に感謝です。






と、いろいろ感じながら・・・では、自分はと問いただし、これを地域でと考えると・・・


学校では、子供が主役。では、地域では誰を主役にするのか。その辺が難しいところ。市民が主役って広すぎるんだよな。


原点に戻ること。からかな。自分がしたいことはみんなにシェアとか・・・。


やりたいことがあったときは、どうするのか?など






少しずつ実践していくことと、みんなにアウトプットしていかないといかんな。


つい最近言われたんです。代表が思う各プロジェクトのやりたいことはと言われた。


とりあえず上がっているのは。これ。


「ツアー」「インバウンド」


これは、地元民ではなく県外、海外の人への観光ルートなどかな。インバウンドもそんな感じ。


「マルシェ」


これは思いつきになってしまいますが、地域で人を呼ぶ簡単な手段?


「新聞」


これも思いつきなんだけど地元に気づいて欲しい情報などを書いた新聞にしたいなと思ってます。


地域ブランド


地元の産業のブランド化、差別化。発信の仕方などに重点を置く。


「フォトブック」


これは先日第1弾が終わりましたが、継続したいと思います。かなりみんな喜んでいました。


「田植え」


これh地域活動。産地のものをどう高く売るか。


「サードプレイス」


これは、毎週行っています。


「部活」


ウオーキングなどなど。