マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

草刈りでも、イベントでも発信と人を巻き込む力・・・

f:id:happymoney1031:20190527073120j:plain
昨日は、長峰林道を走ってきました。


いつものループ橋を上り
f:id:happymoney1031:20190527073319j:plain


その先にその林道の入り口があります。
f:id:happymoney1031:20190527073401j:plain


林道でもそんなに距離はないだろうとタカを括っていたのが、走っても走っても上りが終わらない。


林道を一人で走っていていろいろなことを考える。
f:id:happymoney1031:20190527073558j:plainf:id:happymoney1031:20190527073630j:plainf:id:happymoney1031:20190527073642j:plainf:id:happymoney1031:20190527073706j:plainf:id:happymoney1031:20190527073720j:plainf:id:happymoney1031:20190527073733j:plainf:id:happymoney1031:20190527073741j:plainf:id:happymoney1031:20190527073752j:plain

林道が荒れているのは当たり前なんだけど、猿がいたり、木々の間がやたらと狭く木々が窮屈なのかなと思ったり


遠くが見えるところの景観は最高だったり、川の水が綺麗だったりとそこでしか味わえないことがいっぱいある。


しかし、一方で問題も色々とあるんだろうけど、それらの情報はシェアされない。


そのためにも今までのやり方から帰るのもありかなと思いました。






今朝もロードバイク乗ってきたの時ですが、ほたるみ館のところでいつものおじさんが!


朝からほたるみ館の草刈りなどを役員?の人たちと行う時にちょうど通りました。


役員だけで情報をシェアすることもありなんですけど、役員だけでなくそこには住んでいなくとも応援したい、手伝いたいって人多いと思うんです。


だからこそ、これからはシェアをどんどんすることが大切なのかなと思う。


私のこれから活動していくNPO法人も今回ポルカで支援をお願いしている草刈りも


地元の人がやる。地域がやる。持ち主がやる。というところからしっかりと悩んでいることをいい、自分の主張を言ってみて手伝ってもらう。それがアリなのかなと思う。
blog.masanchi.com


これは、地域に対してもっと身近なところでもそうなんだけど「みんなの〇〇」って意識が大切なのかもしれない。


ただ、人を変えるのはまずは自分からが大切。これからはそれらが人を変え、地域を変える第一歩なのかと思う。


草刈機が欲しい!そして新しい意識を作っていきたいですね。