マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

耕作放棄地の次にあるものを考える必要がある。

f:id:happymoney1031:20190527232538j:plain
耕作放棄地をただ、草刈りすれば良いというものではない。


耕作放棄地が仮に農地として活用できたとしても大きく稼げる手段があったり、退職後の道楽など生活の趣味の範囲であれば良いですが問題ないと思いますが、実際のところ。人件費や除草剤、仮に何かを植えたら管理などをすることを考えると


ボランティアでできる話ではない。


だからこそ、ただ草刈ってハイ終わりといかずに、収益になるものなどを考えるべきだと思う。


耕作放棄地は増えていく中で人手が足りない中で管理をし、収益をしなどなどいろいろやろうとするとまず無理なことが多い。


ただ、そこの理解がされない。


草刈りだって間違えれば何も補助もされずただ「耕作放棄地」へのデメリットを押し付けるだけで何もフォローされずに・・・


それらが改善されない限り耕作放棄地は減らず、増えていく一方。


それらが解決する方法があればと思う今日この頃です。


草刈りをNPOとするためには、しっかりとしたサポートが必要ですね。


何か良い方法が見つかったらこちらで更新!
mossa.work