マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

サイクリングを始めて変わった点、注意した点。

f:id:happymoney1031:20190605073108j:plain
ロードバイクに乗って1年半くらいになるでしょうか。


昨年は11月くらいまで乗りましたが、冬の寒い時期はほとんど乗らず最近になってまた、乗るようになりました。


冬時期は見事い体重が増えました。


食べる量、アルコールの量が変わらなかったのでそれが原因だったと思います。


ロードバイクをお休みしたから自動的に食べる量が減るわけなどなく体はどんどん「今までの量」を摂取します。


そして、今月「1ヶ月チャレンジ」を機会にいろいろなことを見直しました。
note.mu


友人など詳しい人の意見なども聞きましたし、参考にさせてもらってます。


以前と違うのはプロテインを積極的に摂取したり、朝食もしっかりと食べるようになりました。

なんかいろいろあるので今後はそこを考えるようにしようかなとは思うけど。とりあえずはこのプロテインのおかげか疲れたかが違う。


なのに痩せる!なんなんでしょう。後は始め辛くても続けることです。


私は、天気が悪くロードバイク乗れない時などは食事・・・特に夕食はかなり変わりました。


だって、夜って仕事といっても今のようにパソコンに向かって頭を使っているか、寝るだけでしょ。


食べるものあまりいらないでしょ!ってなる。でも月に数回はご褒美はあげないと。


1週間は、続けていくと全体的に食事の量は減りますが、かなり健康には気をつけるようになりましたね。


やっぱり意識だと思います。






ロードバイク乗ってダイエットとか言うと、ロードバイクじゃないといけないの?なんて聞かれるんですが。別に良いと思います。


ロードもいろいろあるんです。


モデルによってフレームの素材やパーツによって違いますが、別に高いのを買うことを勧めることはしません。


私は、たまたま住んでいる地域(上り坂がある)によっては平らな道が多いので自分のスタイルにあったところで続けること。


クロスバイクでも良いです。女性でミニベロってタイプを乗っている人もいます。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 折りたたみ自転車 BACKFLIPPERシリーズ PARCEIRO 260-GR 20インチ 独自開発折りたたみフレーム採用

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 折りたたみ自転車 BACKFLIPPERシリーズ PARCEIRO 260-GR 20インチ 独自開発折りたたみフレーム採用

始めは、30分くらい乗ると汗も出ますし、体がポカポカしてきますので良いです。


私は、以前ジョギングをしていたことがあるのですが、ロードバイクと大きく違うのは景色が変わる速さ。私は景色が変わった方がストレスなく楽しめたのでそれがよかったのだと思います。


自分にあったスタイルで歩くでも、走るでも、乗るでも30分を目安に続けることができるといろいろと体にも変化が出ると思います。


ぜひ、暖かくなってきたこの季節から始めることをお勧めします!