マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

少女の作りたいをどう実現させることができるのか?

f:id:happymoney1031:20190609072401j:plain
少女との出会いは一年前。私の作った服から彼女は自分のデザインを作ってきた。


彼女にとって、自分の描いたものが実際にモノとなる感覚は一つの扉を開いたのかもしれない。

f:id:happymoney1031:20190422184027p:plain
私の作ったデザインです。

少女がそこから自分らしくアレンジしてわずか1日でデザインを生み出す。

f:id:happymoney1031:20190422184045p:plain
少女がデザインしたものを元に実際に作ったTシャツ

私は、その少女の夢「服飾デザイナーになりたい」ということを聞き、ずっと気にはしていたが彼女だってわずか10歳。いろいろなことを思い、考えその後何にもその夢について聞いてはいなかったので、


もっと好きなことを見つけたのかなと思っていた。


それが最近、あるものからインスピレーションされデザインをしたと聞いた。


それがこちら
f:id:happymoney1031:20190609073105j:plain


サッカーのユニホームだったらカッコイイと思いながらも、少しの時間だが少女の想いを聞いた。


前回はこちらが、デザインを作ってくれたのでお礼として作ったけど。


今回は、私が子供たちに色々とクリエイティブなことを教えたかったからか、「どうやったらこのデザインを1年前のようにTシャツにできるのか」


そのテーマで少女の親とも話をして、厳しいながらも考えてもらうことにした。


今の所は、少女は未成年なので、少女の夢をポルカに載せて募ることにした。
https://polca.jp/projects/gRLIcIKG6pe

昨日から始めたので、なんとも。


ただ、こちらとしても応援したいので今、私のデザインしたTシャツを購入してくれた人の金額の一部を少女の今回のTシャツ。また、支援額が多かった場合は、これからの子供達のクリエイティブなところに支援していきたいと思っています。


どうしても、個人発信が子供、大人問わずできるようになってきたとしてもまだまだ、未成年と成人の境は外すことができないのでもしよければということになります。
f:id:happymoney1031:20190422184032p:plainf:id:happymoney1031:20190422184027p:plainf:id:happymoney1031:20190422184022p:plainf:id:happymoney1031:20190422184045p:plainf:id:happymoney1031:20190422184041p:plainf:id:happymoney1031:20190422184036p:plainf:id:happymoney1031:20190414094100p:plainf:id:happymoney1031:20190414094114p:plainf:id:happymoney1031:20190414094129p:plain

一部デザインが違う場合はありますが、大方このデザイン。


一枚3000円から購入できます。その購入の材料費以外は子供たちに支援したいと思っています。


ぜひ、ご支援をしてください。メールでも可能です。


alps@mossa.work まで。


https://mossa.work