マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

双方の思惑、考えを理解することから相手に寄り添い、伝えていく方法。

f:id:happymoney1031:20190525102716j:plain
ここ数日、双方の思惑、考えに苦悩する日が続きました。そしてSNSでは、当たり前のその後の解釈への賛同と批判について悩みました。


SNSはもちろん、このブログについても自由に自分の発信ができるのが良いところ。それが特徴です。


その人にとって、良いと思ってした投稿がある人にとっては不安を与えたり怒りを感じさせたり・・・。


私は、片側に仕事のパートナーであり、友人であったのでどうしてもそちら側に偏ってしまう。そこがまず、判断を狂わせた。


もちろん、片側に近い感情で判断をするので相手の気持ちが全く理解できず、「これから」のいろいろなことを考える。不安を与えられた投稿と思っているので良いことなど一つも考えない。


だからこそ、同じように不安を抱く。だから相手の行動がさらに不安や怒りを抱える。


そして、数日はそれに振り回され不安が不安を呼び、もともと周囲を考えてしまう性格がさらに不安を煽る。


そんな心配しなくても大丈夫だよと言われても。不安になっているので何にも頭には入らない。理解もできない。


そんな中「マサッチには私に何があったとしても関係ないじゃん」と言われたことで更に苦しくなった。


「あなたには関係ない」この言葉は私の過去に多くの辛い影があることを思い出す。


「関係ない」というのは蚊帳の外、部外者ということではなく「そこまであなたが考えなくても大丈夫だよ、心配してくれてありがとう」という言葉が隠れているということ。


先日の投稿もそう。短い言葉にしてしまうと前後の文。画像から判断する。本人は応援している。という投稿でも読み手にはそう見えないこともある。


だからこそ、私もだけど短い文に読み手にしっかり伝わるように文章を構成しなくてはならない。まだまだ最近でも投稿で・・・これまずいんじゃ?と思うことは多々あるので少し私が思うことを書いておきます。


・写真に写る人、文章に出てくる内容に個人と特定する内容がある場合許可をとってあるのか?

・文章を省略しすぎて状況などが不明確になっていないか?

・その投稿に出てくる人の不利益がないか


投稿だけではなく、最近多いのが携帯電話の番号を無断で教えたり、相手に許可、相談もなく見た人が場所の特定をしたり、関係者と思われてしまう。また、無許可で著作権あるものを掲載したりとかなり多い。


それにより実際、事件事故は起きている。そこを踏まえて投稿をしていく。行動していくことが大切になる。


今回もそう、自分の好きなものを広めたいが知ってもらいたい。楽しいを共有したいが・・・他者からは不安になるものへと写ってしまった。


そこで第三者の立ち位置で和解できるか更に悪化することにもなる。


双方の言い分をしっかり聞きながら、相手の気持ちをしっかり伝える。


それができると心は軽くなる。


そう感じた日でした。


日々、こんなことは起きる。私も冷静さを失っていた。心配もかけた。だからこそ、多くの人に救われた日だった。


まずは、冷静に。深呼吸をして全体を見ること。が解決のスタート。