マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

山梨のさくらんぼは、今大変人気でございます。

f:id:happymoney1031:20190612163422j:plain
さくらんぼ」って言えば、山形県がナンバーワン。それはわかってます。


じゃー2番目は?山梨県ではなく、北海道!山梨県は3位なんです。





佐藤錦の出荷量」
山形県  14,500t
・北海道  1,520t
山梨県  1,170t

平成29年のデータ

参考ホームページはこちらです。




私自身、桃とぶどうの専業農家観光農園をしていたことがあるので1番と2番・・・3番は全然違うのですが、先日畑を案内していただきながら一通り説明を受けました。


個人的に果物はあまり食べないのですが、マジうまい!


その時、お邪魔した農家はこちら!
hinokafarm.com


雨の降る中でしたが、綺麗に赤く実り、宝石のような輝きでした!


生産量は3位でもさくらんぼへの情熱は、ビンビンと伝わってきました。


1番、2番の都道府県よりは生産量は少なくともいち早く食べれる。それってありがたいことです。


また、山梨は日照時間が長く、寒暖差が大きいので果樹は向いているとされています。


だからこそ、美味しいのだと実感しています。


実際、桃を作っていた時もぶどうを作っていた時もこの梅雨時期は雨の中、カッパを着て作業したものです。


39度の熱があっても、作業したものです。


そして、夏は暑い。それらを耐えながら作業しているので美味しいに決まってる!


私も作っていた時は、自信を持ってお客さんに勧めていた記憶があります。


それだけ手を入れ、可愛がっています。今年は、4月の雪の影響を受けた農家さんもありますが、ぜひ食べていただきたい。


先日お手伝いした農家さんでも美味しかったと記憶しています。


その時の記事はこちら!
blog.masanchi.com



ぜひ美味しいさくらんぼや桃を山梨で!


桃が出てきたらまた書きます!


ぜひ、美味しい果物を食卓に!みんなで食べてください!