マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

自己肯定を高めることが全ての始まりのようです。自己肯定って何だろ?

f:id:happymoney1031:20190619063158j:plain
今は、悲観的に考えていません。


自分に足りないもの。それが多くの大切なことに背を向けてきた結果となったと思う。それでも周囲が優しかったからこそ今があるのだと実感しています。


「自分を変えたい」今までの場合、周りへの期待が大きかったと思います。結局は、周りが私に合わせることを望んだ。だから、何度も何度も同じことを繰り返したのだと思う。


だからこそ、今は自分の心と向き合い。自分を変えるために時に耐えることも出てくるでしょう。でも、ヒントは周囲に多く存在することもわかりました。


相手の気持ちを決めつけていたのも、反省しています。その言葉を信じず、勝手に想像し自己判断で相手を責めた。それが巡り巡って「そんなはずじゃなかったのに」と「こうしたかったのに」と自分の心の奥に眠る素直な気持ちが出てくる。


本来は、その時に素直になり伝えることができていればいろいろなことが変わったのだと思う。今だからこそ思う。だから、昨日「変わる」ために必要なことを探した。








自己肯定とはなんなのか?


自己肯定を検索すると自分の今までの人生に影響があると書いてある。


自分自身にOKを出せること。どんな自分でも受け入れられること。


それができないのを自己否定とまーそのままって感じの言葉が出てきました。


そして、この自己肯定ができるかできないかで他者を認めることに大きく影響が出るようです。


小さい頃からのことが大きな影響を与えているということのようだ。


「虐待の経験」「褒められる・認められる機会」「自分で選択してきたこと」「過保護」「親との関わり方」などなど出てくる。


虐待はない。ただ、他は正直疑問が残る。褒められるというより「お前はやればできる子」「選択もしてこなかった」「未熟児で生まれたこともあり親は常に心配していた」「よく叱られた」など思い出した。


今、思い返せばみんな愛情だったと思う。その頃はいつも姉と比較されたということが嫌だった。姉は生徒会や部活の部長など人に頼られる存在だった。それにやりたいこともしっかりあったのではないかと思う。


自分は、流行りとかに流されやすい感じだった。おそらく姉への嫉妬が強かったのかもしれない。うちの両親を始め、兄弟でも喧嘩はするけど愛情を強く感じる。それを考えると不器用な親の愛情だったと思う。


親も若いころ、いろいろあった人だから・・・。今は「ありがとう」といつも思う。








自己肯定を高めよう


・ネガティブでもいいから自分のことを認めてあげること


プラスもマイナスの感情全てを受け入れてあげることが大切。


・アウトプットする


ポジティブなことはもちろん、ネガティブも心に抑え込まず吐き出すこと。


・環境を変える


嫌な人から離れる。例えば暴言、暴力を振るう人など。


・肯定的に受け止めてもらえるところに身を置く


プラスのメッセージをくれる人から多くの接することができることで自己肯定が上がるということ


・肯定的な言葉に対してできるだけ受け入れる・受け取る


「仕事が早いね」「行動力あるね」などの肯定的な言葉に対して「そんなことない」と否定的に言うのではなく「ありがとう」。


自分が発する言葉からも自己肯定感は大きく影響大きい。


・肯定的な言葉を増やす


否定的な言葉・・・〜は嫌いとかではなく、〜は好き、〜は好きではないなどと肯定的な言葉を増やす。


・他人の思いではなく自分の思いを優先する


自己肯定が低い人は、役に立たなければならないなど他人を意識してしまう。まずは自分の〜したいを優先する。自分軸も同じ。


自分はどうしたいか?どう思うか?を優先する。少しわがままと思われてそれが素直な感情ならそれは他人に届きやすい。blog.masanchi.com


・達成感を作る


プロセスも大切にする。小さな成功を素直に受け入れてあげる。目標達成が仮にできなかったとしても、その目標までにしたことを認めてあげること。


・うまくやれない自分も認めてあげる


上記の内容とも同じなのだけど、大きな目標は簡単には達成できないことも多い。それでもその過程となる自分の努力などを認めてあげること。


・音楽の力を借りる


音楽が与える心への影響を利用する。






あとは、「完璧主義はやめる」「人からどう思われるか気にしない」など。





まずは、自分の良いところも悪いところも認めて好きになること。そこから他者理解につながるのかなと思います。


やってみたいと思います。


正直、これに気づいたことに感謝しています。過去には戻れないです。でも人の人生は面白いもので繰り返しチャンスは巡ってくるものです。その時自分が変わっていてそれを受けてめることができるならと思います。


敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法


こんな本を見つけた。変わるチャンスをくれたことに「ありがとう」と伝えたいです。