マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

「エムエーシックス」「ma6」???誰が作ったの?

f:id:happymoney1031:20190616034535j:plain
先日、友人の子供になんで『「ma6」のTシャツ着てるの?』と聞かれた・・・。


え、作ったの私ですけど・・・wと思いながら、あまりにも何で何でと聞かれたので、あれ作ったのおじちゃんだよというと・・・


『えー』『えー』と言われた。


誰が作ったと思っているのか、聞きたいと思いながらもそこの子供はよく絵を見せてくれる。そして、Tシャツのデザインを作っては、喜ばれることが何より嬉しかった。


最近もその『着てるの?』と言ってきた子供の絵をお借りした。


子供達の喜ぶ姿が好きなんだろうなとお借りした絵に心を込めたいと思う。


私にできること。それは技術がどうのということではなく、どれだけその絵に心を込めれるかだと思う。


だからこそ、今投げ出したことに後悔をしたり、またいつかと願うことになってしまう。でも、そこで足を止めるのではなく、そのいつかが訪れた時にしっかりと向き合うことが大切だし、その居場所を作っていたいと切に思う。


また、最近どんなことしたいの?と聞かれたり、これやったら?と言われることが多くある。


正直したいことばかりだけど、どうしたものかと悩むことがある。したいならすればいいじゃん。もともとそんな性格でしょ!と言われそうだ。







これからしたいことリスト


・居場所づくり


私にとっての居場所でもあるけれど、多くの人の居場所でもあって欲しい。そこを踏まえてこんなことを思っている。


私の仕事場+居場所という形。理想としては、天井の高い平家にロフトがあってそのロフトスペースが私の仕事場。そこは関係者しかもちろん入ることはできないのだけど、


その下となる1階スペースには仕事の打ち合わせにも使えたり、時に地元の人の憩いの場であったり、帰宅途中の子供達の遊び場であっていいと思っている。若干のお金はかかっても、自由に誰もがくつろげる居場所スペース。





仮にこんな一日の流れを考えてみた。


朝、ロードバイクで私が事務所に到着。(AM7:00)


コーヒーを飲みにきたついでに立ち寄ったA建築家とA施主(AM10:00〜11:30)


事務所スタッフ出勤(AM10:00)


私とデザインの打ち合わせをする起業家(AM10:30〜11:15)


私に声をかけてきたA建築家とA施主のところで少し話をする(AM11:15〜11:30)


私は、打ち合わせに出かける(AM11:45)


数人の女性がお昼ご飯を食べ始める(PM00:05〜00:50)


子連れのママグループがお昼ご飯と会話、子供達は落書きスペース絵本スペースで遊ぶ(PM00:30〜3:00)


学校帰りの小学生が立ち寄る(PM3:30〜5:00)


学校帰りのB中学生が立ち寄る(PM4:30〜7:00)


私、事務所に戻る(PM4:45)


私とB中学生でデザインについて話をする(PM5:00〜5:30)


事務所スタッフが帰宅(PM6:00)


私は、B中学生とカレーを食べて会話をする(PM6:00〜7:00)


若手起業家たちのミーティング(PM7:30〜9:00)


私はそのミーティングに飛入り参加(PM8:00〜9:00)


私は事務所を締めて帰宅(PM10:00)


みたいな????


私の居場所定義みたいなものは過去の記事を読むとわかります。
blog.masanchi.com







・食事作り


健康のために自炊を楽しくできることが望ましい。だからなんか楽しくできるように模索している。


ただ、後片付けが嫌なんだよな・・・w







・動画配信


実はこれ、かなり苦手なんだけどもともとの目立ちたい性格のせいかやりたいのにやれないものナンバー1かもしれない。


もう、削除してしまったけど、以前子供とやろうとしたがカメラが向くと言葉が出ないということがわかった。緊張するんだよね。


だから笑と動画をアップしていても言葉が全くないものが多い。


これは慣れるしかないんだろうなと今でも思う。






・ものづくり


レジンだったっけな?動画でみていてやりたいと思って・・・。おそらく潜在的に持っている「女性的な感覚」なのかピアスとかに代表されるアクセサリーはもちろん、身につけるものやインテリアを作りたいと思うことが多く、よく頭の中でもイメージがあったりする。


たまに、服なんか作ったことないのに「僕だったら・・・」と思うことはなんどもある。センスどうのこうのというよりただ作りたいだけなのかもしれない。


誰か買ってくれw


まーぶっちゃけて言うと、保育園児の時、アラレちゃんだったと思うけど同じように頭をゴムで縛っていったことがなんどもある。まー姉ちゃんがやってたから真似したかっただけかもしれないけど。






やりたいことをこれからはどんどんやっていきたいし、それにはどうしても「お金」が絡んでくる。


そこをしっかりと筋道立てながらやっていきたいと思います。