マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

今の自分は、過去が作り。今のやりたいことは未来につなげる。

f:id:happymoney1031:20190625060609j:plain
今、不要になった看板の再生について協力のお願いなどを発信し始めた。
blog.masanchi.com


これは、もちろん今のつながりの人のおかげもあるけど・・・過去を辿れば、今の仕事をしていることが必要であること。


そして、子供達がきっかけを作ってくれたこと。看板の相談をしてくれたこと。看板をくれたこと。サードプレイスをしていたこと。そこで居場所作りについていろいろと考えたことなど様々な要因が全てをつないでくれたんだと思いました。


ただ、看板だけど多くの人が「やろう」と言い始めたわずか1日で「手伝うよ」と言ってくれたり、「子供にやらせたい」など多くのお声をかけていただいた。


私は、この「思いつき」に人が動き出してくれたことが本当にありがたいし、いろいろな目的・効果が期待されるだけに一生懸命取り組んでいきたいと思ってます。







「ありがとう」としか言えない。







これからすること


まずは、材料となる看板。これをどこで調達していくか。ネットでつながっている人が持っていると良いけれど、実際はネットを見ている人ではないと思うのでそこをしっかりと見極めていくことが必要だと思う。


ここは、問題ないと思うけど、看板を使いたいと手を挙げるとこと。学校の運動会は許可が出れば・・・。あの先生ならやってくれると確信があります。


それ以外にも店舗も以前のサードプレイスで会話を楽しんでいるときに「イケる」と確信があるので大丈夫だと思う。



あとは、材料の調達・・・。場合によっては設置場所の負担で良いけれど、毎回そうとはいかなかったり、他のところにも派生させたいので資金調達をしながら、欲しいものリストでも作って全国・・・なんなら世界?にお願いするか!


そう思ってます。


今、私がはまっている(まだ数日)のレジンも子供達と出来たらと思っている。


いろいろとつながる。何かを頭で生み出したもの。また、今を作る自分自身は必ずと言っていい。どこかでつながっている。


今の作ったアイデアは過去と未来をつなげる。


デザインをし始めた私・・・もっと過去に遡れば、そのデザインを興味持たせてくれた両親やその環境だと思う。


おそらく親父の色の斬新さは引き継いだのかなと思う。


感謝しかない。「ありがとう」。


これからもいろいろと仕掛けると思うけどそこには必ず過去の自分と未来の自分。そして多くの人に支えられている。


すごいことだな。まずは、今日中にそこを作るか・・・。