マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

9月25日独立に向けての行動と病との向き合い方を今日から考え行動する。

f:id:happymoney1031:20190722074429j:plain
私は、9月25日から新しいスタートをする決断を先日いたしました。


私として大きな決断の中。今、病と向き合っている状況です。


これも運命だと思います。自分を見つめ直す良い機会だと思っています。


正直、今の状態から0の状態になってやっていけるのか不安はあります。でも、自分の中ではいつかはこんな日が来ることがわかっていました。


実際、地方で独立する友人を見ていて、実際苦労している人を多く見かけます。この話を相談した人からは辛くても組織の一部としてやっていけばという声も実際ありますが、


病で休みがちな私を理解してくれていたとしても、どうしてもその穴を埋める時は嫌味の一つも言いたくなったりすることもあります。


それが精神的にはかなり辛く、しんどい時もあります。


そしてこの病を機にいろいろと自分を振り返ることで自分本来の在り方についてもいろいろと考えることができました。


だからこそ、今もこれからをしっかりと自分の足で歩いていこうと決めました。







病気について・・・


正直、治療がこんなにお金がかかるのかと思いました。


病院の西洋医学だけに頼らず、「病は気から」というように心との向き合うこともしています。特に心との向き合いは民間療法だったりするので全て実費。また、治療内容によっては保険適用外だったりもします。


生きるための選択がこんなにも辛いのかと実感しています。


実際、これが現実なんだと思う部分もあります。お金がなければ治療すら受けれないというところ。正直、生活はかなり辛いです。








独立について・・・


独立については、今している仕事がメインです。紙媒体を中心にデザインをしたり印刷をしたりすることから始まり、またホームページの作成などが仕事です。


もちろん、お客様のやりたい経営についてもアドバイスをしています。ホームページはあって当たり前の時代になってますから次の一手が必要。ただ闇雲に発信するのではなくしっかりと伝えていくこと。


なんでもそうなんですけど。私が仕事させていただいている豆腐屋さんはいろいろなところに顔を出してもらったり社長さんの「やりたいこと」をどう後押ししていくかなどを考えて今のようにヒット商品を出しています。もちろん話題にもなっている。


それがお互いにとって良いことだと思っています。


独立してどうなるのか、そんな不安はもちろんありますがそれはそれ。






ほんと、今年はいろいろある。ありすぎる。だけど後悔はしていない。逆によかったと思っています。


そんな自分ですけど、もしご支援いただけるならぜひお願いしたいです。
polca.jp

お礼のメッセージと大きな金額をご支援いただいた場合は、私の作っているアイテムを独立後になりますが贈らさせていただきます。


わがままな私をどうか応援してください。よろしくお願いします。