マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

無理に抑え込むのではなく、コントロールするわけでもなく・・・

f:id:happymoney1031:20190725070139j:plain
昨日、少しロードバイクにまたがり、1ヶ月でガクンと落ちた体力と足が想像以上に細くなっていたことに正直愕然とした。


昨日のサードプレイスは、理事に代行を頼んではいたものの、これからのこともあるので参加をし、早い御開きとしてもらいました。


体調が万全か?と言われればそんなことはない。今後も理事に甘えることが多くなるだろう。そんな中でもNPO法人として進むことの中にロードバイクというツールを必要とすることがある。


ここ数日私の中でいろいろな感情と向き合いながら出た、「大切なもの」「好きなもの」「したいこと」などいろいろなものをわずかな時間ではあってもいろいろと出してきた。


「変えていくこと」が必要なこともある中で自分は、ロードバイクが好きというキーワードがあれば、デザインすることが好き、地域ブランドを作りたいなどなどいろいろと自分の中の想いを出してきた。


もちろん、ポジティブなものだけでなく過去の自分と向き合うこともしながら、あの時の感情って昔あったよな・・・みたいなこともいっぱいいっぱい出してきた。


おそらく、いろいろなことから逃げてきたから、すんなり短時間で向き合うこともできたのかもしれないw


もちろん、この「向き合い」は今日もこれからもいろいろなところでしていくことが大切だと思う。


病気についても・・・。


そんな中でもっと大切にすることは、タイトルのように気持ちを抑え込むことや無理にコントロールをするようなことはやめようと思う。


これって、ある意味強制的というか強引にそうしなければって気持ちが強いからその分、本来大切にしていた気持ちまで壊しかねないなって。


だから、その気持ちにしっかりと目を向けてそれが今一番だと思うなら、他に湧き上がる感情より優先してあげようって思った。そうしないと笑えなくなるし、楽しくないし、生きたいとも思えないと思う。


もちろん、大切な気持ちを優先することで起こる辛い気持ちや悲しい気持ちもあると思う。でもそれ以上にその大切な気持ちが優先した方が自分のためと思えるならそれをしていこうと思った。


この数日間、そんなことばかり考えながらいろいろと向き合ってきたつもり。


そうすると、面白いことに「この気持ちは変わらず持っているんだ」ってことにも気づく。


正直、本人もビックリした。


逆に感謝もした。それを気づかせてくれたのは紛れもなく、私と向き合ってきてくれた人のおかげだと思う。


正直、なんだよってその時はみんなに理解してくれないのかよって怒りを感じたりもしたけど、今は、感謝だけ残っている。


もちろん、今のようにポジティブな気持ちの時もあれば、ネガティブになり鬱ぎ込む時もあるだろう。人間だもの。


それでも今のように一昨日の夜のようにしっかりとどうしてその気持ちが湧き上がってきたのか?しっかりと理由を見つけ理解することで自分の本音に向き合えるのだと思う。


今は、病と向き合いこと。もちろん、自分とも。自分で作ったものは自分で作り変えれるのだと思うから。


今は、そんな気持ちが私の中でいっぱいです。


今日もいっぱい笑おう!それがどんなことよりも大切だと思う。