マサッチ@41歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

「想いを具現化しよう」…ここにある社会課題とは。

今日は、貴重な時間をいただきました。


NPOだけでなく、自分のしたいから自分たち、社会全体に拡げていくための大きなテーマのための小さなテーマたち。


NPO法人の大きなテーマは、タイトルのように「想いを具現化しよう」なのだけど


このテーマの私の中での中心は、子供達。


そのきっかけは、やはり自分の子供達がいるからこそ。


自分の子供達には、やりたいと思うことをやれる機会や場所があること。


過去にこんなことがありました。


いつもなかなか自分のやりたいことを言わないうちの息子が、


「ボートに乗りたい」と言ったのです…


はじめ、またギリギリでやめちゃうのかな…なんて思ったけど。


乗ったら、ビビるのは私で終始笑うのは息子!


この時、感じたのは子供の今までを先読みすることではなく、今そこにある「やりたい」もっと背中押すことだと。


それからか、息子は水遊びなど積極的にするように変わった。


息子の行動を認めたことが、彼を大きく前進させたのだとすると…


今、私は離婚して子供には会えてないが、その感動を私が関わる子供達のために活かせるのではと感じている。


それがNPO法人をやるきっかけとなるスタートかも。


本当は、一人で何もかもってはじめ思ったけど今は、協力なしにはできないと感じた!


時間は有限だし、慣れないことまで時間費やすならプロに任せた方が他もできるから。


それら全ての力になってる。







話は戻すけど、子供達の想いの前に大人だよね。って話出て、


そこだわって感じた!


子供達を支えるのは、やっぱり大人だから!その大人達が同じようにできたりした方が良いよね!


親は、産まれた時みんな子供の幸せを一番に願い、覚悟する。


いろいろなことが起き、できない時。


その地域や人がその子供の背中を押してあげたら地域がより変わり


もっと面白い地域になると思う。


これは、変わるぞ!