マサッチ@四十歳の等身大フリーランス

南アルプス市の山間部に移住。田舎で稼ぐビジネスモデルをコンセプトに日々奮闘中。


スポンサードリンク

エゴイストな自分

今日が1日目なんだなと思いながら、このブログを書き始めます。


ここ最近の私には、闘争心のカケラもなくなってしまった。


自分自身それは気づいていた。


こうしたい、あーしたい。エゴイストに近い感覚が今の私には削ぎ落とされてしまった。


自分の主人をなくしてただ彷徨うだけになってしまった。


そうなると今までできたこと…面白いアイデア、デザイン…私のしてきたこと全てに影響しだす。


これは、そのままやる気まで失わせてしまうことを知った。


ロードバイクに朝乗らなくなったのもそこだなと思う。


「丸くなる」って良いことだけでないことを改めて知った。


これほど、自分で自分に面白みを感じない自分を見たことがないし、これほど嫌いになった日はないだろうと昨日夜感じ、一度はその時「もういい」と諦めようとも思ったのだけど、


心の中の小さなところだけは、火が残っていた。


その火が、変わるチャンスだと教えてくれた。


大変って字は大きく変わるとも言うと昨日教えてもらった。


それだけ大きく変わることは、大変なんだ。


それだけの覚悟がいるんだということを教わった。


今、何したい?と聞かれて真っ先に思うことは「デザインしたい」だ。


ずっと作っているTシャツもなんだけど、小さなこともみんなデザインする楽しさはどんなことよりも好きだ。


ただ、私はそのデザインする場所を作ること、見つけることが下手なんだ。


昔、車のディーラーで営業をしていた頃。ちょうど8月。


お盆休みなどで売れない時期ともされていた。


そんな時、私はガンガン売った。


確か、トップを取った。しかし、その次の月。全く売れず店長やその上の役員に怒られた記憶がある。


起業を完全にすれば、売れないは死活問題となる。


要は、魚のいるところにしっかりと網が投げれないのが私の残念なところ。


だからこそ、投げれるアドバイスや人材が必要なんだけど、そこってすごく恥ずかしい部分だから言えなかった。


それは、今関わること全てに言える。


自分のこうしたいをもっと前に進めていくにはどうしたら、良いか探して試して悩めばいい。


ラストチャンスだ。


そう心に誓い、今日ここからを変えていきます。


いろいろと声をかけて、背中を押してくれたみんなに感謝です!


ありがとう。私は変わります。